~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

【2020年11月の運気予報】わたしの才能が輝きだす時間

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ゆういちです(*‘ω‘ *)

11月のはじまりです。
2020年も、おわろうとしていますがいかがお過ごしでしょうか?

2020年、どんな年でしたか?
そんなことをそろそろ振り返りながら
2021年に、向かって動き出すのもいいかもしれません。

時間は、長いようで短い。
それは、糸のようで波のような時間。

どう過ごすかでソレはかわるのかも。

あなたは、2020年の残りの時間をどう過ごしますか?
そして、2021年は、どんな年にしますか?

 

2020年の運勢

2020年全体の運勢はこちら↓

 

 

2020年は、
”試されること”が多そうです。
そして、その中で、自分はどうしていくのか?
選択をせまられることもありそう。

 

あせらずこわがらず進む。

 

10月は、

神無月、あなたが神の月。

 

あなたは、神になれましたか?
あなたは、神に出逢えましたか?

 

10月のこんなことを振り返ってみよう。

  • 自分のことで気づいたこと
  • 自分のさいのうってなんだろう?
  • 誰に何を教えてもらった?
  • 誰に何を気づかされた?
  • 誰かに与えた気づきってある?

 

10月に気づいた自分の才能みたいなものを書き出してみる。

 

11月の運気予報 丁亥24

 

11月のテーマは、

内側から爆発

です(*‘ω‘ *)

 

2020年も、あとすこし。
この2020という年。
状況的にも雰囲気的にも当たり前じゃないを感じる年。

これからに向けて

自分を見失わないように。
自分をみつけていくために。

どんな時間を過ごしていきますか?

 

 

11月は、
自分のことをよくみましょう。

  • なにができる?
  • なにができない?
  • なにがしたい
  • なにがしたくない
  • どうなりたい
  • どうなりたくない

 

したいとしたくない
YESとNOのハザマで
自分がどうしていくのかをみつけていく時間。

できなことはないって
できないこともあるって
きづくようなそんな時間。

 

11月の季節イベント

  • 11月7日(土)08:14:立冬(りっとう)
  • 11月15日(日)14:08:さそり座の新月
  • 11月22日(日)05:40:小雪(しょうせつ)
  • 11月30日(月)18:30:ふたご座の満月

 

丁亥は、干支の一つ。

干支の組み合わせの24番目で、前は丙戌、次は戊子である。
陰陽五行では、十干の丁は陰の火、十二支の亥は陰の水で、相剋である。

 

11月の開運アクション

 

11月は

 

自分に気づいていく時間。
もしかしてたら、今までとは違う自分へなっていく、そんな時間。

 

自分の才能にきづく。

10月は自分に気づく時間で
自分にできることに気づいた時間だったかも?

 

自分の才能を想いだして。

これからはそれを、磨いてく時間。

 

先月も書きましたが、これはおススメ。
自分の才能にフォーカスして振り返りをしてみるのもいいかもしれません。

2021年に向けての振り返り

まだ、2020年も半分をすぎたところですが。
もう、2021年が、すぐそこまで来ています。
というよりは、次の風が吹いているというか
こう、吹き抜けていく、風がありそうです。

【2020年夏の振り返り】
振り返りといってもいろんな方法があります。
まぁ、個人的には、好きにすればいいと思いますが
その時々で、どうやるといいかというのもある気がします。
いまは、できるだけ、今に集中した振り返りがいいと思います。

  • リラックスする
  • 紙とペンを用意する
  • 感じていることを書きだす
  • その感じていることをさかのぼっていく
    ⇒なぜそれを感じているのか?
    納得いく言葉が出るまでなぜを繰り返してみる。

感情の源泉を探すのはできるところまででいいです。
たぶん、わからないとおもいます。
でも、これをやったあとに日常を過ごしていると
その感情の源泉がわかると思います。

お試しあれ(*‘ω‘ *)

ちょっと、また、詳しく書きますね。
これ、いま、大事っぽいんで。

【NEW】書きましたこちら↓

 

 

自分にできることをカラダ全体で体感する

自分の才能って何だろう?

  • こういうことが得意
  • 自然とこういうことしてる
  • お金も時間も忘れてしてしまうこと。

みたいなこと。
そして、その中で

まだうまくできないこと。

そういうこを磨いていく時間です。
やりたいけど、うまくできないことってなんだろう?

 

大切なことは

 

できるできないじゃなく心が欲すること。

 

心が欲するって難しくなくて
ふとした瞬間に、したくなることや
気づいたらしているようなことや
そういうこと。

 

これは、2021年へと繋がっていきます。

 

はじまることも終わることもあると思います。

そのときに、わすれないで。

わたしの目的地はどこか?

ということを。

 

たのしむことをわすれない

こう書くと、あれですが。
僕たちは、一生懸命にがんばる人間なので。

気が付けば、初心を忘れます。

最初の、たのしいという感覚。

楽しいというよりは、
それこそ、ワクワクする感覚。
なぜかやってしまうような
気がついたら時間が過ぎてしまうような事。

生きることは大変なことで
やらなきゃいけないこともたくさんあって。

それでも、そんなことばかりだと
生きる意味が分からなくなってしまうから
あまり、一生懸命になりすぎず
適度に息抜き、手を抜くことも大事。

 

だから、

 

苦しいことも楽しむ!!!

 

ってことが大事になるかも?
ちょっと、くるしくてもいやでも
やる必要があることも、必要なら超えていくこと。

というよりは、その苦しみにフォーカスせずに
自分が、望んでいることをやっていれば
そういうことも愉しめる時間。

 

苦しかったけど、やってよかった。

 

みたいにいえるといいのが11月。

11月は、そういうことを思いだして、たいけんしていくじかんになるかもね。

 

生きてるといろんなことあるけど
そのひとつひとつ人生楽しんだもんかち。

 

 

おわりに

さてはて、11月です(*‘ω‘ *)

どこかにいこうとしても
どこにもいけない感じがするとき
ってあるかもしれません。

 

それは、

  • 目標達成できないような感じ
  • やりたことができない感じ
  • やろうとしていることが空回る感じ

 

目標達成・・・

目標さえ決まれば達成するような気もします。
そういうときはそもそも、目標がないのかもしれません。
もしくは、目標があるようでない感じ。

 

ずっと同じところでぐるぐるしているような
それでいて、景色はよく見ると変わっている。

そんな感じ。

 

何かを為す

 

という意味では、変わってない、と思えることも。
もうすこし、ひろいというかおおきなというか
そういう視点でみると変わらないことはない。

変わってないようで変わっている。
変わっていないとかんじるなら
”あなたの視点”が変わっていないだけかもしれない。

 

世界が動いている中で
”動きの中”で変わらないためには
”動く”必要があって
変わらないということの方が難しいのかもしれない。

この変わるというムーブに
”望む方へ”というアクセントをつけると
それは、たちまちに難しいものに感じることもあるかも。

望みというのはある意味での
”いまの僕たちじゃないもの”だから。

 

望む何かをやろうとするとき
望む何かになろうとするとき

いつもと違う”なにか”が必要かも。

それは、知っているひとは知っている
知らない人は知らない。
多くの人が、わすれてしまうソレ。

 

それは、

  • 安心するような
  • 不安になるような
  • 涙あふれるような
  • 自然と笑顔になるような

ふっと、やってくる感情のような

何とも言えない、ソレ。

 

ソレはホントはいつもそこにあるんだけど
探してもみつからないそれは
気づいたときに、そこにあるもの。

 

それは、雨の日の太陽のようで
新月の日のお月さまのようで
楽しさのあとのせつなさで
冬に想いだす夏の記憶で
離れる前の大切なソレ

 

知らない世界へはいっていく
なつかしい感覚を感じながら

今月はそんな11月かもしれません。

2020年を過ごしながら
2021年へと向かっていきましょう。

 

きょうもありがとうございます。

ゆういち

 

 

p.s.

この感じるってのは意外とむずかしいというか
普段、ふつうにやっていることだからなじみがなくて
やろうとすると、むずかしいのかもしれませんね。

そういう人は、こちらをお読みください(*^^*)

 

 

告知:リーディングメッセージ

先月好評だったのでしばらく続けます(*‘ω‘ *)

  • 11月15日(日)14:08:さそり座の新月
  • 11月30日(月)18:30:ふたご座の満月

 

この日の数日前に告知しますので。
気になる方は、こちらのメルマガを登録しておいてください(*‘ω‘ *)

 

おまけ:感覚をひらく

感覚を高める。

腹式呼吸を紹介しましたが、
それは、感覚を高める効果があります。
(最近のせてますが、今大事なので今月ものせておきます)

いまは、コロナウイルス対策で
マスクをされている方も多いと思います。
マスクをすると、どうしても呼吸がしずらく呼吸が浅くなります。

 

腹式呼吸で、深い呼吸をするだけで
免疫をあげることができます。

朝起きたときや
生活の中でできるときに
取り入れてみてください。

寝る前にやると
深い睡眠を得られます。

感覚もよくなるし、、、

いいことづくし!??!?

腹式呼吸やりかた

  1. まず空気をしっかり吐き出す。
  2. 鼻からゆっくり3秒で吸う
    ⇒このときに肺ではなくお腹に空気を入れるイメージをする
  3. 口からゆっくり長く息を吐く
    ⇒お腹が空っぽになるまで
  4. これを3分~10分くらい繰り返す。

 

ね!簡単でしょ?
で、これをやってみると気づくのです。

普段の呼吸の浅さに・・・

普段から、こういう呼吸ができていればいいのですが。
それもまた、難しいので、なれですね。
鬼滅の刃でいう全集中の呼吸です。

※鬼滅の刃と同じで
本当はずっと全集中の呼吸できるといいです。

 

これは、簡単に書きましたが
呼吸のやり方にはいろいろあります。
正しい呼吸ができているだけで
良い事あるかもしれません(*‘ω‘ *)
呼吸法についてはまたどこかで書きます。

それと、瞑想も合わせてするといいかもしれません。
これをまとめたものを書きますね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2020 All Rights Reserved.