【四柱推命】天中殺(大殺界)の過ごし方。[保存版]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

 

今日は、

天中殺の過ごし方のお話。
※あえてのピンク

 

天中殺ってなんか響きが怖いですよね!

大殺界とか!!!

とかとかとか!!!

 

まぁ、でもそんなに
怖がることはないですよ。

ぼくは、どちらかというと、

  • 自分に気づく。
  • 自分を見つける。
  • 奇跡を体験する。
  • ピンチはチャンス!!!

天中殺って
そんな時間になるのではないかと思っています。

もちろん、波乱万丈になりやすい傾向ですがね(*‘ω‘ *)

心穏やかに
(は難しいかもしれませんが)
過ごすように心がけましょう(^^)/

 

ただ・・・

天狗になるのはNGね。

※天狗とは?

いいきになる、調子に乗ること。

 

では、さっそくいってみよう!!!

 

天中殺とは?

占いの流派によっていろいろな呼び方があります。

  • 空亡
  • 大殺界
  • 天冲殺

などなど、呼ばれておるやつです。

大殺界が意外と一番わかりやすいかもしれませんね。

イメージ的には・・・

地獄に落ちるわよ!!!

みたいなイメージがあるかもしれません。

 

  • 何をしてもダメ
  • いいこともわるくなる
  • すべて失敗におわる
  • 何もしない方がいい
  • 地獄に落ちる

 

みたいな?

 

 

いや、でもそんなことないから。

 

 

 

 

 

天中殺とは・・・

もちろん、上記のような捉え方もできますが

 

運気の流れを季節ととらえた時に

 

天中殺は単純に冬なだけ。

 

そう、冬だから寒いし寒いし。(◞‸◟)
と感じることも多いかもしれませんが

冬には冬の役割があって
冬にしないといけないこともあって
それをやることが大事で

 

冬だから気づける

 

こともあるんです。

 

そして、春を迎えるためには

 

冬を超える必要があります。

 

 

天中殺の種類と導き出し方。

ここは、ちょっと難しい話をするので飛ばしてもOKです。

天中殺には6グループある。

とだけ覚えておいてください。

  1. 戌亥グループ
  2. 申酉グループ
  3. 午未グループ
  4. 辰巳グループ
  5. 寅卯グループ
  6. 子丑グループ

 

 

あなたの天中殺はこちらから無料で出せます。

※外部サイトに飛びます。

 

 

はい、わかりましたか?
なんと、このサイトは親切に
次の天中殺がいつかも教えてくれるみたいですね。

 

※導き出し方は後記

 

 

 

天中殺の過ごし方。←本題

はい、本田です。

いや、本題です。

天中殺では、
結局どうすればいいのか?

を、皆さん知りたいところだと思います。

 

はい、想いだしてください。
天中殺は、冬です。

そして、春を迎えるための冬です。

 

はい!何しますか???

 

自分と向き合う

 

自分と向き合う。

 

これが天中殺の最大のテーマです。

なので、人によって人生の時期によって起きることは変わってきます。

今必要なことがまさに起きる。
それが、天中殺という時間なのです。

あなたがあなたであるということに気づく為に。
この時期は、あの手この手で気づかせようとしてきます。

 

天中殺にまさにいるひとは

 

  • わたしが気づきたことはなんだろう?
  • わたしが知りたいことはなんだろう?
  • わたしが大事にしたいことは。
  • わたしが好きなことは。

 

そんな、内面的な精神的で深い部分で
自分を織りなしていくポイントを見つけていくこと。

そして、見直していくこと。

今までのわたしはこう。だったとしても、

これからのあなたはそうじゃないかもしれない。

 

その違いを。

その新しさを見つけていく。

気づいていくのもこの時期。

 

自分を整える

天中殺は自分が見つかる時期。
春の種まきの時期に向けて準備する時期。

なので、

 

勉強。

することもよいとされています。

自分がこれからやろうとしていること。
その地盤を整えるために学ぶこと。

わかっていればそれをやればいいし。
わかっていなくても、学ぶことで気づけることがあるかもしれません。

 

あなたの探し物は過去ではなく未来にあります。

 

このときの探し物は、
過去を振返り探すというのもいいですが

 

どちらかというと、
今までは今まで。
そして、これからはどういう風に生きていきたいだろうか?

 

その問いの先にあなたの探し物が見つかるかもしれません。

 

 

タガタメに。誰かのために生きること。

 

はい、究極はこうなります。

 

天中殺は自分をみつけるときですが

 

自分がわからなくなる。

 

ときでもあります。

なので、最善の方法は

タガタメニ、全力で生きることかもしれません。

この【他が為】って難しいんですが
人のためって言いながら、自分のためだったりすることもおおいのでね。

 

どうしたらいいかなー?

ゆういち

それは・・・

自分の欲に支配されずに
自分の気持ちや感情をしっかり感じて

流されれても。
漂っても。
迷っても。

人の助けを借りながら
タガタメに進むことね!

マツコ

むっっっず!!!

ゆういち

 

 

天中殺で注意すること。[対策]

 

はい、絶対やっちゃダメとかって言いません。
(言う人もいますが・・・)

あくまで、注意事項を上げておきます。

ここは、気にしても気にしなくてもいいです(^^)/

 

  • 天狗にならない
  • 調子に乗らない
  • 謙虚に過ごす
  • 自分のためより誰かのため
  • 陰徳を積む(こっそりいいこと)
  • ひとりで決めない(相談する)
  • 人に頼る、甘える

 

はい、羅列しましたがこんな感じです。

自分と向き合うがゆえに
気分も落ち込みやすいかもしれません。

だからこそ、人に頼りましょう甘えましょう。
それで、また気づけることもあるから。

いつも、ひとりでやっちゃう人、
人に甘えるのが苦手な人こそ。
こんなときだから。

 

そして、

ご先祖様に感謝するといいです。
いつも守ってくれてます。

僕たちは、

見えてなくても繋がっていて
ご先祖様からの縁があるわけです。

血のつながりもそう。
精神的な部分もそう。

お墓参り。

仏壇、神棚に手を合わせる。

 

 

天中殺の結局のところ。

 

穴を観れば穴に落ちます。

天中殺を悪い時期とおもったら
悪い時期になってしまいます。

客観的には、悪い時期に思えるようなことが多い時期なのも事実かもしれません。
ただ、それ以上に、受け取ることも多いとき、
だということを忘れてはいけません。

 

天中殺の時期が辛いと感じるのであればあるほど
本当は、その時に『大切なもの』を見つけるタイミングなのかもしれません。

 

天中殺を気にしすぎない。

 

これが大事。

ただ、ポイントはしっかり押さえたうえでね(*‘ω‘ *)
全く無視して罠にはまっても仕方ないのでw

 

そして、なにも気にしてないと
天狗になりやすい時期なので。

 

 

天中殺だって

 

大丈夫(*‘ω‘ *)

 

 

おまけ

 

ほんまるラジオに出演した際に
少しだけ、その辺りもお話ししてるので
良かったらお聞きください(∩´∀`)∩

※音声です。

収録のこぼれ話はこちら(∩´∀`)∩
こっちは動画だよ(^^)/

 

 

番外編

運気の先取りといいますか。

天中殺にはいってすぐやるといいますか。

まぁ、多少前後したりもしますのでね。

 

天中殺になるまで
それまでにするといいこと。

※後記

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2018 All Rights Reserved.