~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

秋分の日ヒーリング無料受付中

[20200831週報]一歩ずつ確かめながら進む。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ゆういちです(*‘ω‘ *)

8月も、最終日。
あしたから9月です。
今日は、今週の話と、9月の話を書きます。

 

今週は、すこしゆっくりといろんなことを決めていく時間になりそうです。
何かを考えたり、何かをまとめたり、誰かとゆっくりお茶したり。
そんな時間を過ごしてみてください。

ゆったりとした時間の中で気づけることがありそう(*‘ω‘ *)

 

 

2020年の運気予報

2020年全体が気になる方は、こちらから↓

 

8月の全体の運気の空模様 甲午

2020年7月の運気の流れはこちら↓

 

ぐっと。

一歩踏み出してく。

そんな8月。

 

2020年のゼロのはじまり。
そんな、はじまりを感じている人感じはじめた人もおおいかも。
できることをやっていくこと。
やりたいことをやるためにできることを増やすこと。

必要なことをやること。
これからはじまることをはじめること。
やめることとはじめること。

 

8月の季節のスケジュールは

8月4日(火)0:59:みずがめ座の満月
大胆に生まれ変わっていく時間。

8月7日:立秋 (りっしゅう)
暦の上で秋が始まる日

8月19日(水)11:42
しし座の新月

8月23日:処暑( しょしょ)
暑さが落ち着き始める頃

8月31日:二百十日 (にひゃくとおか)
立春から210日目の日

 

この流れをみても、
流れに、身を任せながらも、自分で変わってく時間と感じられます。
できることと、できないことをうまくやりながら。

今まで、いこうとしていけなかったあの向こう側へ。

 

9月は、心と状況の整理整頓

9月7日から、あたらしい時間がはじまっていく。↓

9月7日までは、いろんなことを整理整頓しましょう(*‘ω‘ *)

 

9月の運勢の季節スケジュール

  • 9月2日(水)14時23分:うお座の満月(過去を癒し、未来へ)
  • 9月7日(月)13時08分:白露の日
  • 9月17日(木)20時01分:おとめ座の新月(しなやかにはじめていく)
  • 9月22日(火)22時31分:秋分の日

過去から解放されて、あたらしいはじまりがありそうですね。
思っている以上に、僕たちは、過去や何かに縛られています。
よくもわるくも、その経験が、そう思わせている。

そこから、解放されていくこと。
そこから、はなれてはじめていくこと。

そんな、過去を整理整頓して、はじめる9月の時間。

 

 

8月31日の週の運気予報 丙午43

燃え上がるように動き出す。

今日(8月31日)は、自分の内側からあふれ出てくることをとめない。

8月のおわりであり、9月のはじまりへ。

今日の、思い付きは、行動に移してみるといいでしょう。

あせることはなく、不安を感じれば、すこしずつ確認しながら。
大きな一歩というよりは、あふれ出てしまったような一歩がでてしまう週。

丙午 丁未 戊申 己酉 庚戌 辛亥 壬子

 

全体の流れ

 

すこしずと落としていって
すこしずつ拾っていく
そんなじかん。

 

8月は、
一歩踏み出すことでわかることがある。
そんな月でした。どうですか?

そして、9月は、
ふるい落としていくことと
あらたに手に入れていくこと

いままでどうしても出来ないことができるようになるような
そんな特別な、大切な時間。

 

  • 心と身体の整理整頓する
  • 状況もスッキリさせよう
  • 疲れたら、お月さまを見上げてみて
  • 目を休ませること、みることより感じること

 

 

カードでみてみる

3枚引きでみます。

1枚目:過去(どうだった?)
2枚目:今(どうする?)
3枚目:未来(どうなる?)で意味をよみます。

さぁ、今週は、どんなカードがでるでしょうか_(:3 」∠)_
今週は、禅タロットをひきます(*‘ω‘ *)

 

過去からいまのカード:flowering 開花

 

あなたが開花するとき

 

もしかしたらわたしはわたしと
最近、気づくようなことがあったかも

わたしは、実はこうなんだ
わたしは、やっぱりこうなんだ
わたしは、・・・・・・・

みたいなことに、
その気付きは、これからにとって大切なこと。
そのわたしが、わたしへの気づきは大切に持っていきましょう。

 

今のカード:new vision あたらしいヴィジョン

 

わたしのあらたな夢

 

夢というか、目標というか
あたらしい、わたしの生き方のようなもの
そんなことを、みつけること。
そんなことが、みつかってくこと。

それが、いま必要なことのようです。

もしかしたら、
なにか物足りなさを感じていたり、
なにか違うなと違和感を感じていたり、
このままじゃ嫌だとおもっていたり、
する人も、いるかもしれません。

そんなことを感じている人も
いまは、多いかも、それで不安にもなる。
でも、その感覚をしっかり感じて、

天と地を自分を使って繋ぐように
この世界で、あなたの役割をみつけることと果たすこと。

 

 

未来のカード:past lives 過去生

 

過去から

 

目をとじればみえるもの。

目をあけているとみえないもの。

 

真実というのは

いつも、みえないところにあるもの

なのかもしれません。

 

 

僕たちは、僕たちが受けついてきたものを全部持っています。
持っていないと思っているものも実は持っているかも。

 

あなたが、足りないとおもっているものはなに?

 

 

カードリーディングまとめ

 

自分という花をひらき

あたらしいVISIONを掲げて

千の夜を超えていく

 

あっと、おどろくようなことがあるかも?
あっと、おどろくようなことに気づけるかも?

焦らず、ゆっくりと、待つことも大事。
わからないときは、起きたことを、ひとつずつ確かめてみて。

 

 

開運アクション

焦らずに丁寧にがテーマになりそう。

  • 起きることを受け入れていく
  • おもいたったことはやってみる
  • やってから考える、ちゃんと考える
  • 状況を整理する

 

思い立ったらやっている、
ただ、自分が納得するまで考える。

 

動きながらも整理整頓していきましょう。

 

9月7日までに振り返りをするのもおススメ。

 

おまけ 今週の一冊

今週の、一冊は、
嗜好を変えて、小説を、、、

青くて、痛くて、脆い

「君の膵臓を食べたい」で有名な住野よるさんの小説です。

 

内容

『君の膵臓をたべたい』著者が放つ、最旬青春小説!

人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学1年の春、僕は秋好寿乃に出会った。
空気の読めない発言を連発し、周囲から浮いていて、けれど誰よりも純粋だった彼女。秋好の理想と情熱に感化され、僕たちは二人で「モアイ」という秘密結社を結成した。
それから3年。あのとき将来の夢を語り合った秋好はもういない。僕の心には、彼女がついた嘘が棘のように刺さっていた。

「僕が、秋好が残した嘘を、本当に変える」
それは僕にとって、世間への叛逆を意味していた――。

青春の煌めきと残酷さを痛烈に描ききった、著者渾身の新境地!

 

映画

8月28日に映画化されました。

 

住野よるさんの小説は、
登場人物への感情移入がおもしろいので
2時間という映画の中では、なかなか入り込めないかもしれませんが
ザ・青春ストーリーであり、どんでん返しもありで、おもしろいです。

 

個人的所感

住野よるさんが、

君の膵臓を食べたいのイメージをぶち壊すために書いた

といっていたような気がします。

たしかに、純愛のような、君の膵臓を食べたいとは、少しイメージの違うストーリーです。
ただ、登場人物の心情が繊細に描かれているところは、変わらずおもしろいところです。

わかいがゆえの過ち
というのは誰にもあるかもしれません。

無知だからやってしまうこと
あのとき、ああしていれば、とか

そう思うこともあるかも。

 

大人になるとできることは増えるけど
大人になるにつれて、素直になれなくなるのかも
大人になっても、こどものような純粋なこころはわすれずにいたいですね(*‘ω‘ *)

そんな

青くて、痛くて、脆い

気持ちを想いだす作品です。

 

おわりに

8月も今日で、おわり。
お疲れ様でした。

なんか最近は、眠れない日や、
あんまり寝てないけど、スッキリ目覚める日があります。

そうそう、特に、満月前はそんな気分。
とおもったら、9月2日は、うお座の満月。

過去を癒して、あたらしい自分が生まれる日。

たしかに、そんな感じがします。
どう考えるか、どうとらえるか、解釈するか
という話でもありますが、

僕たちが、生まれながらにして生まれ変わる。
それは、単純な言葉で言えば”変わる”ということ。

本当に、この2018年から変わった人というのは多いように思います。
それは、環境は状況もそうだし、心境や、精神的にも。

意識しなければ、その変化に気づかないかもしれない。
でも、それは、きっと大きな変化で、気づかないことはないかも。
状況も一緒に変わってるからね。

それが、よくなっていても
それが、よくないようにおもえるようになっていても
それには、そういう意味があること。

点で見ることと、線で見ること。
これから、この世界が変わっていく中で
僕たちという点も間違いなく変わっている。

僕たちは、その僕たちの変化を受け入れて、認めること。
それが、できれば、この先に、進んでいけるように思います。

 

自分に、言ってあげましょう。

今まで、よく頑張ったねって。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2020 All Rights Reserved.