~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

2021年の運気予報【shift.2021】申込受付中

[20210125週報]夏の星座にぶら下がって

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ゆういちです。

動き出さないうまくいかない。
なんか、もやもやする、、、ってことは
誰しもあるのかもしれません。

それに、気づいているかそうじゃないかそれだけの違いで。
そういうのに、気づくことがいいことでも
気づかないのが悪いわけでもなく。

わたしは、どう感じていてどうしたいか?
ということがわかっていくかどうか。

コロナ禍で制限されることも多いかもしれません。
なんとなく、気分が晴れないことも多いかもしれません。
それでも、その中だからできることや気づけることも
あるのかもしれません。

冬に、夏のことを思い出すように。
夏の星座にぶら下がって。

 

 

2021年の運気予報

2021年全体が気になる方は、こちらから↓

2021年。

変わっていく時間。

何が変わっていくのか?
何を変えていくのか?

ちょっとした変化が大きな変化になる。
大変な時だから、大きく変わるとき。

その中で、大切なことを忘れないように。

 

1月は“つながり” 己丑

12月7日から12月の運勢のはじまり。

風に吹かれてはじまるような。↓

わたしにできることってなんだろう?
そんなことをあらためて振り返るのもいいかも?
できることをやること、できることを増やすこと。

そうやっていく中で

わたしがみつかっていくこと。

 

1月の季節イベント

1月:2021へ準備期間(己丑)

  • 1月05日 12時23分小寒
  • 1月13日(水)14:01やぎ座の新月
  • 1月17日 6時57分土用
  • 1月20日 5時40分大寒
  • 1月29日(金)4:17しし座の満月

土台をしっかり、どこへむかう?

 

1月はすこしゆっくりとした時間。
大切なことを大切にできるわたしに。

 

1月25日の週の運気予報 癸酉10

今週は、もやもやから動き出していく。
2月3日の立春へ向けて。
春の気配と、明ける気配を感じながら。

あなたは、どこでだれと出逢いますか?
ちょっと、これからの旅の計画。
少し先の計画を立ててみるのもいいかもしれません。

それができても出なくなるとしても。
そういう時間が、いい時間。

癸酉 甲戌 乙亥 丙子 丁丑 戊寅 己卯

 

全体の流れ

やりたいことはなに?

いつもどんなときも。
基本的に大事なこと。

やっている人は、特に気にしていないかも。
やりたいことをやっている人はやっているから。

でも、この1月は、

『わたしがやりたいことってどんなことだったろう?』

ってちょっと振り返るような。
あらためて考えてみるような時間。

だから、

  • あたらしいことをはじめてみた。
  • もやもやと考えてしまう時間を過ごした。
  • ちょっとしたことが大事だなって思った。
  • ちょっと髪型変えてみた。

そんな人も多いかもしれません。
そんなことをしてみるといいかもしれません。

できることからやれば大丈夫。

 

カードでみてみる

3枚引きでみます。

1枚目:過去(どうだった?)
2枚目:今(どうする?)
3枚目:未来(どうなる?)で意味をよみます。

さぁ、今週は、どんなカードがでるでしょうか_(:3 」∠)_
今週は、禅タロットをひきます(*‘ω‘ *)

 

過去からいまのカード:slowing down

 

ゆっくりゆっくり。

そんな時間を過ごした人も多いかも?

何かが見つかりそうで見つからない。
見つからないとあきらめた後に、ふと気づくような。

あせらないあせらない。
ひとやすみひとやすみ。

 

今のカード:we are the world 世界はひとつ

 

すべてはひとつ

今気づくのはそんなこと。
今気づく必要があるのはそんなこと。

別々にみえることも。
関係がないように思えることも。
そのひとつひとつはつながっていて。
この世界はひとつだから。

つながろう。

 

未来のカード:control コントロール

 

コントロールをやめる。

未来のカード。

未来、少し先に。

どうにもこうにもならないことが
起きるかもしれません。

それでも、何とかしようとしないこと。
その気持ちを手放すことで
何とかなるかもしれない。

それは、何もしないとは
少し違うこと。

何とかしようとせずに
できることをするような
ほっと一息ついて
思いつくことをやってみるような。

何とかしようとせずに
できることをやること。

粛々と・・・

 

カードリーディングまとめ

ゆっくりとした時間できづくこと。

今週は、ゆったりとした時間がキーワードのカードが出ました。
いまは、いろいろと考えることもあるかもしれません。
それはそれでよくて。ただ考えているだけだと止まってしまいがち。
流れは動き出すムードになっているので
今週はゆったりと過ごせる時間をつくってみましょう。

2020年は、いろんなことがありました。
2月3日の立春までに、2020年のたまったものをしっかり流しておきましょう。

2021年の運勢は2月3日(23:59)の立春からだから

 

 

開運アクション

ゆっくりがテーマになりそう。

運勢の新年は、
2月3日の立春からですが、全体の意識としては
1月1日から、新年ってのはあると思うので。

今週は、ゆっくりと
ただそれでいて動きは止めない。
もしかしたらやる気に満ち溢れている人もいるかも。
そんな人は、その流れのままにガンガン行きましょう。

  • できることからやる
  • 小さなステップ
  • ゆったりとした時間

2021年のはじまり。
まずは、季節の食べ物をたべて
あたらしい気を入れていきましょう。

 

おまけ 今週の一冊

今週は悪魔と天使の2冊の本を紹介します。

 

  • 闇の自己啓発
  • 潜在意識3.0

この2冊です。
見たまんま、左が悪魔の書で右が天使の書。
ってそういうわけではないんですが、勝手にそう思いました(笑)

でも、読んでみると、確かに”そんなイメージ”。
気になるほうを読んでみてはいいかも??
もしくは、その逆を・・・

まずは、本の紹介をご覧ください(*’ω’*)

 

闇の書:闇の自己啓発

 

本書は、4人の読書会の内容をまとめnoteの書籍版。
(→闇の自己啓発のnoteはこちら)
noteの内容に加えて注釈が加わったことで読みやすく(?)なっています。
とはいえ、事前知識がないとわからないこともあるかも。
例えば、これは”読書会”の内容なので
その会で、紹介されている本を読んでいれば話は入ってきやすくなります。
ただ、なかなか難解な本や、哲学書や、歴史の本、など普段なじみがない本も多いので
???ってなる人も多いかも?

僕は、比較的読んだことある本も多かったので面白く読めました。

著者の紹介

江永泉 Izumi Enaga
1991年生まれ。「闇の自己啓発会」発起人。
専攻は文化研究、文学理論。
論考に「少女、ノーフューチャー――桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』論」(〈Rhetorica#04〉所収)など。

木澤佐登志 Satoshi Kizawa
1988年生まれ。文筆家。
著書に『ダークウェブ・アンダーグラウンド――社会秩序を逸脱するネット暗部の住人たち』(イースト・プレス)、
『ニック・ランドと新反動主義――現代世界を覆う〈ダーク〉な思想』(星海社新書)。
晶文社のウェブサイトで「ビューティフル・ハーモニー」を、
大和書房のウェブサイトで「失われた未来を求めて」を、
〈SFマガジン〉(早川書房)で「さようなら、世界――〈外部〉への遁走論」を連載。

ひでシス hidesys
1991年生まれ。京都大学農学部→京都大学大学院農学研究科→ガジャマダ大学大学院農学研究科。
化学メーカー勤務を経て、ソフトウェアエンジニアとして独立・起業。
VTuber「リコピンめぐみ」としても活動、経済学者の松尾匡との対談「自動運転と経済学」が〈変革のアソシエ〉34号に掲載された。
論考に「海外へ行ってみよう」(〈Rhetorica#03〉所収)など。

役所暁 Akatsuki Yakusho
1992年生まれ。Webライター・編集者。専攻は政治学。
「闇の自己啓発会」では編集・構成を担当している。

 

個人的な感想

本を読むことで思考が鍛えられる。
まさに、そういう本だなと思いました。

この本は、読むだけではなく内容を誰かと話せるといいかも?
それこそ、読書会のようにとまではいかなくても。

本書に登場している、紹介されている本は
どれも、読みごたえがある本で、読んで損しない本です。

思考力を高めたい人や知らないことを知りたい人は
読んでみると、少し世界の壁を破れるかもしれません。

 

 

天使の書:潜在意識3.0

 

これは、”そっち系”が好きな人や
受け入れることができる人にはお勧め。

単純に、わかりやすく、潜在意識の話。

メインとしては、新しい時代へ向けての
意識と、カラダと思考をアップデートしていく話。

 

内容

潜在意識のメッセージを聴けば、思ってもいなかった力を発揮でき、
人生が大きく変わります。
あなたの潜在意識のメッセージは……あなたの「臓器」が知っています。

いままでの潜在意識の活用法は、
脳の機能にクローズアップした方法や、
身体の反応から潜在意識にアプローチする方法が主流でした。
しかし、近年科学の進歩と共に、私たちが知り得なかった
「人体の神秘」が解き明かされつつあります。
潜在意識の活用方法もパラダイムシフト(転換期)を迎えているのです。

これからは「臓器の声を聴く」ことで、潜在意識を無理なくアップデート。
この潜在意識アップデート術こそが、本書で紹介する「潜在意識3.0」です。

もう、無理やり思考を変えるような努力は不要です。
やり方は、簡単。
自分の身体の内側に「意識を向ける」ことだけ。
すると、臓器たちとの通信が始まります。
脳、骨、皮膚、心臓、肺、胃、肝臓、子宮……にある潜在意識のメッセージを聴けば、
生きづらさが解消され、すごい自分に目覚めはじめます。

こうしている間にも、臓器はメッセージを発しています。
さあ、本書を通して、臓器に意識を向け、
潜在意識をアップデートしていきましょう。

【目次より】
◎いま、パラダイムシフトを迎えた潜在意識の活用法
◎科学的にも証明されている臓器からのメッセージ
◎潜在意識がアップデートする瞬間、なにが起こるのか?
◎身体が不調になる前にメッセージを受け取ろう
◎自分の能力を否定しないで! あなたも“観える”ようになる
◎言いたいことを言えない人へ【喉】からのメッセージ
◎がまんしすぎな人への【子宮】からのメッセージ
◎肝臓は「怒り」、肺は「悲しみ」……臓器ごとに担当がある
◎嫌っているその「脂肪」はあなたを守っていた
◎あなたがアップデートすれば、世界もアップデートされる

 

個人的な感想

ココロはどこにあるのか?

そんな話が気になる人はおすすめ。

何が正解かはわかりませんが。
最近では、心は脳にあるわけでも心臓にあるわけでもなく。
それぞれの細胞に、宿っている、とも言われています。

まぁ、それでも???って感じることもあるかもしれません。
それでも、少し納得できるような話。
であり、それでいて実践ワークもあるので
それを通して、自分のひとつひとつの細胞と会話することで

自分のことを知ること、、、というよりは
自分のことをこれまで以上に、”いかす”ことができるようになるかも?

 

 

まとめ

実際に、本屋さんで手に取った感想は・・・

天使の書は、なんだいつものスピ的なやつか・・・
って感じで、いったん本棚に戻しました。

そのあとに、闇の書(闇の自己啓発)をみつけて。
これは、僕の個人的に大好物のにおい。。。
ただ、それと同時に”重そうな感じ”もしたので
軽い口直しに、さっきの本も読んでみるかっと
ふたつの本を並べたときに

『天使と悪魔やん』

って思いました(笑)

一応気になった本は、
まずは中身をざっと見ます。
ここで改めて天使の書(潜在意識3.0)を見たときに
これは、なかなかわかりやすくて今までとは一味違っていいかも?

と、この二冊を読むことにしました。

そういう意味では、
ふたつの本を手に取って両方読んでみるのもいいかも。
ただ、闇の書の方は、読みやすいけどわかりにくいので・・・
まずは、”はじめに”と目次だけでも読んでみるといいかもしれません。

天使の書の方は、今日からでも始められる内容なので。
読んで、まずは21日間くらい(習慣になる期間)試してみるがおすすめ。

この世界は、裏と表みたいなことは多くて。
多くの場合は、一方しか見ないからわからないことが多い。
でも、それを両面からみたときにはじめてみえることがあります。

だから、両方読んでみることもおすすめ。
それは、どんな場面でも。

ただ、時間との制約や

”知ることでわからなくなること”

もあるので、

”知らない方がいいこともある”

って感じなので。
自分の向いた方を向いてみて下さい。

 

おわりに

考えることや感じること。
わからないことやわかること。

科学的な根拠があること。
神秘的で不思議なこと。

僕たちが心惹かれるのはどんなこと?
大事なことは、きっとそういうことで
正しいか、正しくないか
それが大事な時も、もちろんあるけど
実際は、それよりも優先されることが多いのかも。

うまくいかせたいときに。
どうするのか?

  • 正しい選択をする?
  • やるべきことをする?

そんな、”当たり前”のことが
できれば、何も悩むこともないのかもしれません。

この世界は、”ある程度”法則通りに動いていて
その法則に、のっとっていけば、”うまくいく”のかも。

だから、うまくいっている人は、

『うまくいくからうまくいく』

ってどこかでわかっているのかもしれません。
それは、うまくいくのは簡単とは少し違う。
そういう人もいるかもしれませんが。

できることは、自然にできるから。
できないことも、できると信じてやればできることも多いから。
もちろん、その中で、”できないこともある”
それこそ”挫折”と呼ばれるようなこと。

ただ、挫折というのは、
ひとつのきっかけや経験にすぎなくて
実際は、それもひとつの通過点や”必要な過程”なのかも。

僕たちに、できることはできてできないことはできないから。
できることをやればよくて、できるようになることをやればいい。
本質的に、どうか?ということはあまりに見えにくいけど。

それこそ、遺伝的に、魂的に?
受け継いでいるとおもわれるようなことはあるし
最近だと、”遺伝子を調べれば多くのことがわかる”ようにもなってきている。

でも、まだまだ分からないことが多くて
わからないことの方が実は多くて。

ひとつの前提をもとに正しいと思われていることも
その前提が変わってしまえば、法則も何もかもが変わる。

森羅万象。

結局は、”何を信じているか?”

で、見えている世界も起きることも少し変わるのかも?
それは、信じていることしか見えないから。

僕たちは

聞いているようで聞こえていないし
見ているようで見えていないから。

よくありますよね。

この前も言ったじゃん!
さっき言ったよね?

誰かとの会話でそんなやりとり。

 

この世界の何かが変わるわけではないかもしれない。
それでも、僕たちが見方を変えるだけで変わることがある。
それは、僕たちの世界の話だから。

うまくいかないときはうまくいかないことを信じている。
うまくいくときは、うまくいくことを信じているから。

あなたは、何を信じていますか?

信じたいことを信じられるような
あなたになっていくじかんへ。

I LOVE …

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2021 All Rights Reserved.