~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

[20201102週報]わたしがわたしになっていく時間。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ゆういちです(*‘ω‘ *)

11月がはじまりました!

10月は神無月、あなたが神の月

というテーマでしたがいかがでしたか?

わたしってこういう人なんだな。
わたしはこういうことがしたいんだな。

みたいなことがわかったりわからなかったりしたかも?

 

11月は、さらに一歩踏み込んだ自分を知れる時間。

 

 

2020年の運気予報

2020年全体が気になる方は、こちらから↓

 

 

11月は心の解放 丁亥

11月7日の立冬(りっとう)から、11月の運気のはじまり↓

11月7日までに自分にできることを再確認してみましょう。

  • 自分の”できる”を整理整頓
  • 自分のできることリストをかいてみる。
  • 自分が得意だなと思うことを書いてみる。

 

自分が得意なことって自然とやっていること。
あなたが、自然とやっている特別なことはどんな事?

 

11月の運勢と季節の予定

  • 11月7日(土)08:14:立冬(りっとう)
  • 11月15日(日)14:08:さそり座の新月
  • 11月22日(日)05:40:小雪(しょうせつ)
  • 11月30日(月)18:30:ふたご座の満月

 

自分の心を解放していく。

そんな時間。

 

 

11月02日の週の運気予報 己酉46

扉を開けて。

あなたがあける扉。

自分から動いていくことが鍵。

うまくいくかどうかよりも、まず”あけて”みる。

己酉 庚戌 辛亥 壬子 癸丑 甲寅 乙卯

全体の流れ

 

わたしがあける
わたしからはじまること

 

  • はじめる
  • まずははじめる
  • とにかくはじてる
  • はじめてから考える
  • その先にみえてくることをやっていく

 

はじめたらわかることって多い。
特に今週はそのエネルギーが強い。

わからないことをやってみる
やったことなかったことをやってみる
やりたかったけどできなかったことをやってみる

そうすると、自然と風が吹いて、扉がひらく。

 

カードでみてみる

3枚引きでみます。

1枚目:過去(どうだった?)
2枚目:今(どうする?)
3枚目:未来(どうなる?)で意味をよみます。

さぁ、今週は、どんなカードがでるでしょうか_(:3 」∠)_
今週は、禅タロットをひきます(*‘ω‘ *)

 

過去からいまのカード:わかちあう

 

だれかになにかする

 

自分が満たされて

誰かに何かをしてあげたい

そんな気分になったことも最近あったかも?

 

自分だけではなく
周りの人と豊かさを分け合う時間。

だれかとそんな時間を過ごしてみて。

今のカード:友達のように

 

わたしはわたし

 

あなたが存在するということ。
あなたがそこにいるということ。

そして、あなたはこの世界の一部であるということ。

 

この世界との一体感を感じること。
わたしはわたしだけどあなたとまじわる部分もある。

そんなことに気づくこと。

誰かの好きなところは自分の好きなところ。
誰かの嫌いなところは自分の嫌いなところ。

ってこともあるかもね。

 

 

未来のカード:コントロール

 

心のドアを開ける

 

自分が必死に守っていることはなんだろう。
守ろうとして、変えられないこと。
強く握りしめた拳を緩めてみる。

 

未来は、すこし試されることがあるカードが出てます。
かたくなに変えようとしないことを変えることが鍵となる。

 

 

カードリーディングまとめ

 

わたしと鍵

 

わたしのしあわせとだれかのしあわせと
それは違うもので似ているもの
そして、一緒に体験できること。

 

ひとりのしあわせ
誰かと感じるしあわせ
そういうことを感じていく時間。

 

そして、心を解放して
心のドアを開けていく時間。

 

 

開運アクション

自分を解放するがテーマになりそう。

  • 我慢していることは何?
  • やりたかったことをやってみよう
  • 考えるよりもやってみる
  • やってみてから考える

 

今週は、我慢しないことや
いいこともわるいことも

”やってみてから考えて観る”

ってのがいいようです(*‘ω‘ *)

自分が誰かに対しておもうことは
自分にも思っていることかもしれません。

あなたは、なにをおもっていますか?

 

おまけ 今週の一冊

※追記します。

 

おわりに

さてはて、11月です(*‘ω‘ *)

 

どこかにいこうとしても
どこにもいけない感じがするとき

ってあるかもしれません。

 

それは、

目標達成できないような感じ
やりたことができない感じ
やろうとしていることが空回る感じ

 

目標達成・・・

目標さえ決まれば達成するような気もします。
そういうときはそもそも、目標がないのかもしれません。
もしくは、目標があるようでない感じ。

 

ずっと同じところでぐるぐるしているような
それでいて、景色はよく見ると変わっている。

そんな感じ。

 

何かを為す

 

という意味では、変わってない、と思えることも。
もうすこし、ひろいというかおおきなというか
そういう視点でみると変わらないことはない。

変わってないようで変わっている。
変わっていないとかんじるなら
”あなたの視点”が変わっていないだけかもしれない。

 

世界が動いている中で

”動きの中”で変わらないためには

”動く”必要があって

 

変わらないということの方が難しいのかもしれない。

 

 

この変わるというムーブに

”望む方へ”というアクセントをつけると

それは、たちまちに難しいものに感じることもあるかも。

 

 

望みというのはある意味での

”いまの僕たちじゃないもの”

だから。

 

望む何かをやろうとするとき

望む何かになろうとするとき

 

いつもと違う”なにか”が必要かも。

 

それは、知っているひとは知っている
知らない人は知らない。

多くの人が、わすれてしまうソレ。

 

それは、

安心するような

不安になるような

涙あふれるような

自然と笑顔になるような

 

ふっと、やってくる感情のような

何とも言えない、ソレ。

 

ソレはホントはいつもそこにあるんだけど

探してもみつからないそれは

気づいたときに、そこにあるもの。

 

 

それは、雨の日の太陽のようで

新月の日のお月さまのようで

楽しさのあとのせつなさで

冬に想いだす夏の記憶で

離れる前の大切なソレ

 

 

知らない世界へはいっていく

なつかしい感覚を感じながら

 

 

今月はそんな11月かもしれません。

 

2020年を過ごしながら

2021年へと向かっていきましょう。

 

 

きょうもありがとうございます。

ゆういち

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2020 All Rights Reserved.