~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

秋分の日ヒーリング無料受付中

[20200803週報]踏み出していく勇気

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ゆういちです(*‘ω‘ *)

8月がはじまりました。

2020年は、予想外のことも多く起きるかもしれません。
自分がやりたいこと、やろうとしてること。
自分の気持ちと関係ないと思えるようなことで
うまくいかなくなったり、立ち行かなくなったり、
逆に、なぜだか、動き出す、ということもあるかもしれません。

だからこそ、自分の気持ちを離さないように進んでいくこと。

自分にとって大切なことを大切にできるように。
こういうときだからこそ、自分にとって大切なことに気づくときなのかもしれません。

 

2020年の運気予報

2020年全体が気になる方は、こちらから↓

 

8月の全体の運気の空模様 甲午

2020年7月の運気の流れはこちら↓

 

ぐっと。

一歩踏み出してく。

そんな8月。

 

2020年のゼロのはじまり。
そんな、はじまりを感じている人感じはじめた人もおおいかも。
できることをやっていくこと。
やりたいことをやるためにできることを増やすこと。

必要なことをやること。
これからはじまることをはじめること。
やめることとはじめること。

 

6月21日夏至を迎えて
何か感じた人も多いかもしれません。

夏至の記事はこちら↓

 

夏至から7月7日の七夕まで
いろいろと、過去が浄化されていく時間。
過去に囚われずに、進めるように。
いろんなことをクリアにしながらイキマショウ。

ともにすすむこと。
とっぱらってすすむこと。

 

8月の季節のスケジュールは

8月4日(火)0:59:みずがめ座の満月
大胆に生まれ変わっていく時間。

8月7日:立秋 (りっしゅう)
暦の上で秋が始まる日

8月19日(水)11:42
しし座の新月

8月23日:処暑( しょしょ)
暑さが落ち着き始める頃

8月31日:二百十日 (にひゃくとおか)
立春から210日目の日

 

この流れをみても、
流れに、身を任せながらも、自分で変わってく時間と感じられます。
できることと、できないことをうまくやりながら。

 

今まで、いこうとしていけなかったあの向こう側へ。

 

 

8月3日の週の運気予報 戊寅15

すこしずつ晴れ間が差してくるのを感じるかも。
それは、自分の心に。あなたの心に。

これからどうしていこうかと
スキップしながら、考えながら
ルンルンとした気分で進んでいく感じ。

今週は、心に余裕を持つことで進みやすくなります。
ホントのそれは、あなたにとってなんでしょうか?

戊寅 己卯 庚辰 辛巳 壬午 癸未 甲申

 

全体の流れ

 

ぐっと押される感じの感じをかんじて。

 

即決即断という感じよりは、
すこし、心と時間にゆとりをもって
きめていく、進んでいくといい時間かもしれません。

もちろん、いいな!って思ったことは
即決即断で大丈夫。

それこそ、自分の心の声や感覚をよく感じて。
あなたが、答えを知っているということ。
この感覚を研ぎ澄ましていくのが2020年のひとつのテーマ。

 

  • よくよく感じて考える、そして気づくこと。
  • 自分の感覚を信じて確かめていく。
  • やりたいことのその向こう側をのぞく

 

カードでみてみる

3枚引きでみます。

1枚目:過去(どうだった?)
2枚目:今(どうする?)
3枚目:未来(どうなる?)で意味をよみます。

さぁ、今週は、どんなカードがでるでしょうか_(:3 」∠)_
今週は、禅タロットをひきます(*‘ω‘ *)

 

過去からいまのカード:participation 参加

 

自分の手の内をさらけだして
自分を出して参加していく。

 

自分にできることと求められること。
自分がやりたいこととやらなきゃいけないこと。

 

そんなことをやる必要があること
そんなことの違いに気づくタイミングがあったかもしれません。

 

今のカード:abundance 豊かさ

 

豊かさをあじわう

 

ちいさな、ことにかんじるようなそんなこと。

当たり前に思えるような事。
そんなことを、味わう時間。
それが、これからを運んできます。

 

あなたにとっての豊かさとはなんだろう?

 

 

未来のカード:courage 勇気

 

勇気を出して超えていく

 

勇気を出して超える未来。

あなたがのぞむせかいはその向こう側。

 

 

カードリーディングまとめ

 

自分にできることでやっていく。

豊かさを感じる、たのしむ。

勇気をだして 超えていく。

 

背伸びをする必要はなく
自分にできることでやっていくこと。

その中で、豊かさや楽しさみたいなものを感じながら進むこと。

その先に、あなたが、超えないといけないこともあるかもしれません。
それは、勇気と共に超えていきましょう。

あなたなら大丈夫。

それは、あなたに求められていること。

 

開運アクション

勇気がテーマになりそう。

  • 迷っていることは勇気を出してやること
  • あなたができそうにないとおもっているけど本当はやりたいのはどんなこと?
  • いまできることをやってみる

 

勇気をだしてやるのが鍵。

もう準備は整っているかも?
もう、待つ必要はありません。

やっていきましょう。
あなたなら大丈夫。

もちろん、声ない問いけないこともあります。
それは、超えていきましょう。

勇気がいるようなこと、
むしろ、簡単にできてしまうことよりも
そういうことが、今週や8月は、カギになるかもしれません。

ちょっとこわいな?
わたしにできるかな?

そういうことに挑戦してみましょう(*‘ω‘ *)

翼はなくても、とべるから。

 

おまけ 今週の一冊

今週の、一冊は、、、

セルフ・アウェアネス

ハーバード流系統の本ですね(*‘ω‘ *)
こういう系は、気になって昔から見てしまいます。
というわけで、しばらくこのシリーズで行くかもしれません。
僕も、久しぶりに、このシリーズ読みたいので(*‘ω‘ *)

 

内容

おとなの学び・組織開発の第一人者 中原淳教授 解説!
よりよい仕事、よりよい人生は自己認識から始まる
自己認識抜きにして、就職や転職、キャリア構築、リーダーシップの確立はままならない!
成功者は、自分をよく知っている!

ダニエル・ゴールマンは、
EI(感情的知性)の第一の要因として、セルフ・アウェアネスを挙げる。
スタンフォード大学経営大学院の調査でも、リーダーが伸ばすべき最大の能力の筆頭に挙げられた。
優れたリーダーは、自分を形づくってきたものをよく知っている。そして他者が自分をどう見ているかをありのままに受け止める。

 

『Harvard Business Review』(HBR)は、
ハーバード・ビジネススクールの教育理念に基づいて、
1922年、同校の機関誌として創刊された世界最古のマネジメント誌。
アメリカ国内では29万人のエグゼクティブに購読され、日本、ドイツ、イタリア、BRICs諸国、南米主要国など世界60万人のビジネスリーダーやプロフェッショナルに愛読されている。

 

 

個人的所感

 

セルフ・アウェアネスとは、

自己に意識を傾け、自分自身について深く理解すること。

 

まぁ、簡単に言えば、自分で自分のことをりかいすることですね(そのまま)

占いってのは、これをするときに実は役に立ちます。
使いようでもありますが、占いの結果と今までの自分の経験と想い。

そういうことを、あわせていくと
違って視点で、自分と向き合うこと、自分を知ることがでるので、おススメだなぁ、最近思います。

もちろん、使いようによっては、
自分を”違う意味で解釈”してしまう可能性もあったり
”自分の可能性を狭める”こともあるので、占いは使い方注意ですね(*‘ω‘ *)

 

心理学において『ダークトライアド(Dark Triad)』悪の3特性と言われる

  1. 自己愛(ナルシズム、誇大性、自尊心肥大、共感欠如)
  2. マキャベリズム(人を操作、搾取、自己中心)
  3. サイコパシー(反社会的行動、衝動的、無反省)

というのがあります。
ダークサイドに落ちる、リーダーが持っている特性かもしれません。(そういうことです。)
こういう人には、注意しましょう。
そして、リーダーになるときは、こういう点に、ダークサイドに落ちないように注意しましょう。

 

おわりに

あなたが、やりたいとおもったことをやる。

もしかしたら、だめかもしれない。

という思考がはいってきたりしても

勇気を出してやってみる。

 

ひとりじゃなくて誰かの力を借りながら。

 

自分が光だということを思いだして、
自分の光で、照らすとみえることがあるからヽ(^o^)丿

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2020 All Rights Reserved.