~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

2021年の運気予報【shift.2021】申込受付中

[20210111週報]感じるままに、動けるようにZEROになっていく。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

今日は、成人の日。
成人式が中止になる場所もありますが。
成人を迎える方、おめでとうございます。

 

いま大変な時ですが。
これからに向けて、希望へ向かっていけるようにお祈り。

どこに目を向けるか?
それで少し変わることがあります。
その少しがこれからに向けての目線。

一生に一度の毎日に。
特別な日を特別に感じられるように。
当たり前に感謝できるように。

そんな日に、困難でも。
これからに、向かえるように。

気持ちは、晴れやかに
そんなわたしになれるように。

 

 

2021年の運気予報

2021年全体が気になる方は、こちらから↓

2021年。

変わっていく時間。

何が変わっていくのか?
何を変えていくのか?

ちょっとした変化が大きな変化になる。
大変な時だから、大きく変わるとき。

その中で、大切なことを忘れないように。

 

1月は“つながり” 己丑

12月7日から12月の運勢のはじまり。

風に吹かれてはじまるような。↓

わたしにできることってなんだろう?
そんなことをあらためて振り返るのもいいかも?
できることをやること、できることを増やすこと。

そうやっていく中で

わたしがみつかっていくこと。

 

1月の季節イベント

1月:2021へ準備期間(己丑)

  • 1月05日 12時23分小寒
  • 1月13日(水)14:01やぎ座の新月
  • 1月17日 6時57分土用
  • 1月20日 5時40分大寒
  • 1月29日(金)4:17しし座の満月

土台をしっかり、どこへむかう?

 

1月はすこしゆっくりとした時間。
大切なことを大切にできるわたしに。

 

1月11日の週の運気予報 壬巳56

今週は、何か見つかる時間。
探していたもの、探していなかったもの。
それでも、ずっと待っていたこと。

そんなことを見つけていく時間。
ちょっとした変化、意識の向かっている方向へ。

己未 庚申 辛酉 壬戌 癸亥 甲子 乙丑

 

全体の流れ

はじまっていくことは?

ちょっとした大きな変化。

ちいさいようでおおきくて。
些細なことで、すごく大事なこと。
そんなことと向き合う時間。

わたしってなんだろう。
わたしがやっていくのはどんなこと。
わたしはどうなりたい?

そんなこと。
考えるというよりは感じるように。
感じるというよりも、気づくような。

ハッと、目が覚めていくような時間。
今までと違うことでも、その流れに身を任せてみて。
その流れを止めないで。

 

カードでみてみる

3枚引きでみます。

1枚目:過去(どうだった?)
2枚目:今(どうする?)
3枚目:未来(どうなる?)で意味をよみます。

さぁ、今週は、どんなカードがでるでしょうか_(:3 」∠)_
今週は、禅タロットをひきます(*‘ω‘ *)

 

過去からいまのカード:control コントロール

 

コントロールをやめる。

どうにかしよう
なんとかしよう

そんな気持ちをやめること。

そんなことが最近あったかも。
これからあるのかもしれません。

いまどうにもならないことは
どうにかしようとしてもどうにもならないのかも。

だから、なんとかしようという
その気持ちを手放してみる、やめてみる。
これは少し難しいですが。

なんとかしようというのをやめると
うまくいきだすこともあります。

何とかしようとするのをやめるのは難しいので
”それ”からいったん離れている。
それについて考えるのはやめる
違うことをしてみる。

そんなことがいいかも?

 

今のカード:morality 道徳性

 

真実をみる

何が正しいとか
こうしないといけないとか

そういうことではなく。
あなたにとっての真実をみること。

過去の経験や固定概念にとらわれることなく
現実をあるがままにみてみる、みようとする。

今必要なことは、ありのままをみること。

そして、心の扉があいていく。

 

 

未来のカード:the miser ひとりじめ

 

手放す。

未来のカード。

抱え込んでいるもの。

自分だけのものにしているもの。

そんなことを手放していくとき。

それは、ものやひとだけじゃなくて

一人で抱え込んでいる問題も。

あなたが、手放すのはどんなこと?

 

カードリーディングまとめ

これからを生きる

今週は、これまでを手放すカードが出ました。
次への時間、終わらせることは終わらせて、次の目標をたてる。

2020年は、いろんなことがありました。
2月3日の立春までに、2020年のたまったものをしっかり流しておきましょう。

2021年の運勢は2月3日(23:59)の立春からだから

 

 

開運アクション

変化を感じるがテーマになりそう。

運勢の新年は、
2月3日の立春からですが、全体の意識としては
1月1日から、新年ってのはあると思うので。

今週も、終わらせることはおわらせて
すこし、未来のことを感じる時間を作ってみるといいかも。

  • 未来のことを感じる、考える時間をつくる
  • 小さな夢をかなえる
  • 季節のものを食べる

2021年のはじまり。
まずは、季節の食べ物をたべて
あたらしい気を入れていきましょう。

小さな夢をかなえるってのは

  • 食べたいモノ食べる
  • 食べたかったもの食べている
  • いつもはやらないことやってみる
    (やりたかったこと)

そういうことの小さなこと。
今週も深く考えずに、できることをやっていく。
そういう小さなことを満たすと意外といい。

 

おまけ 今週の一冊

今週の一冊は・・・

ZEROの法則

 

ノーベル賞を超える不思議な本。
うん、本当に不思議な本でいて、よく書かれています。

なんやねんこれむずかしいいいいい

って、初見でおもいましたが
ゆっくりと、最初のページからめくっていくと
これは、”久しぶりにじっくり読みたい”
そう思った本でした。

専門書のようで価格もお手頃なので
(専門書は5000円超えますが、これは2000円弱)
興味ある人は、手に取ってみるといいかも?

目次をみるだけでも・・・頭パンクしそう”(-“”-)”↓

 

内容

人間が人間を必要としない時代が来た!

AI革命の本格化で「真の人間力」が試される。
すべてがドラスティックに変わる大転換期に、
あなたの深層心理に潜む不安や恐怖を根本から解消する“魔法の手引書”

プロローグ「ゼロの法則」で意識はどう変わるのか
●これからは女性を中心とした世界観が求められる
●人類は既存の地位と既得権益を手放すことができるかほか

第1章人生の存在目的と存在価値
●出生後の環境で人格形成史が決まる
●人生の共通目的である愛の理想的な家庭とはほか

第2章宇宙意識場と地球意識場
●眠りは死の疑似体験――「質の高い眠り」と「質の低い眠り」
●「欲」は人に求めていく行為、「愛」は人に与えていく行為ほか

第3章地球は贖罪のための牢獄星
●親と子の関係は、霊体と肉体・本心と邪心の関係
●正常細胞と癌細胞の決定的な違いほか

第4章戦争のない世界を実現するために
●「憾み」と「恨み」の違い
●愛を奪い合う夫婦と愛を与え合う夫婦ほか

第5章女性主権で世界を一家族に転換する時代
●地球内生物は性の分化と共に進化を遂げてきた
●最小単位のコミュニティーである夫婦が世界のコミュニティーを形成するほか

第6章「エントロピー相対性の法則」とは「ゼロの揺らぎ理論」
●宇宙は相反するものがバランスをとって存在している
●宇宙は時間軸という概念がありませんほか

第7章意識はゼロの揺らぎの中心存在
●デジタル意識とアナログ意識
●地球の大気空間では摩擦と葛藤の係数が大きく意識の思い通りになりがたいほか

第8章ゼロ波動生命意識体は永遠に持続する
●「肉体の死生観」は「時間軸の呪縛」から解放されていない
●「アナログ生命体」から「デジタル生命体」に意識を転換するほか

第9章次元統合と次元支配の原則
●心の豊かな人たちは、毎日より良い存在価値を創造するために意識を使う
●「私の意識」は永遠に不滅で「有って在るもの」ほか

第10章普遍相対性理論による霊性進化と生命転換の法則
●「金持ちが天国に入るにはラクダが針の穴を通るよりも難しい」
●「ごめんなさい」は最も美しく価値のある言霊ほか

 

個人的所感

簡単なようで難しくて、よく書いてあるから。
わからないと難しそうで、よくわかるようになる本。

これは、じっくり読むといい本ですね。
わかるところ分からないところあると思いますが
目次をみて、読みたいところから読むのもいいかも?

本書の”はじめに”にも書かれていましたが。
わからないことがあっても、とりあえず飛ばしながらでも読んでみる。
すると、ある瞬間にわかるときがくる。

ある統計によると・・・

人は、平均して同じことを532回聞かないと
人間は正確に理解できないようになっているそうです。

たしかに、わかったようでわかっていないことは多いし。
同じことを繰り返す中で、やっとわかることや
後から、気づいて、わかることも多いですよね。

これは、”読めると”なかなか面白い本です(*’ω’*)

 

おわりに

そうじゃないものを探す僕たち。
本当にほしいものはみえないから。

そうじゃないの輪郭をなぞりながら
そうだ!これだ!!ってものをみつける遠回り。

これは、遠回りのようでこれしか道はないから。
でも、これだ!!!ってことに気づけるようになれば
その遠回りもおわり。

ずっと、遠回りを続けるのも
これだって道に進んでいくのも
違うようで似ていることで。

あなたが何をその道でみつけるかひろうか。
遠回りしないと出会いない景色も、ものもある。

遠回りしたから気づけることもある。
でも、ずっと遠回りしてると迷子になるから。

もう、遠回りはしなくていいのかもね。
2021年、これからは、これだなってやるに一直線に。
進んでいけるようなわたしになれるように。

大切なことを大切にできるように。

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2021 All Rights Reserved.