~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

[週報20200413]あなたがわたしにくれたもの。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ゆういちです。(*‘ω‘ *)
今週から、週報をはじめてみたいとおもいます。
時間があるのでね、あとは、いま大変な時だから
すこしでも、なにかできることを、と思いまして。

週報占いをかかれている方は
たくさんいますので、色々と参考にして
あなたの今週の過ごし方を決めてみてくださいね(*‘ω‘ *)

 

2020年の運気予報

2020年全体が気になる方は、こちらから↓

 

4月の全体の運気の空模様 庚辰

2020年4月の運気の流れはこちら↓

 

4月13日の運気の週報 丙戌

いまは、世界で大変な状況が続いていますし、しばらく続きそうです。
だけど、すこしずつでも、いまできることをやっていきましょうね(*‘ω‘ *)

運気的には、『自分のやるべきことがみえてくる』

そんな時間のようです。
あかるくみえるもの、そっちへいってみましょう!

 

全体の流れ

種をまきはじめていく
雨がやみ、晴れ間がのぞく
そんな時間になりそう。

あなたは、今何を感じていますか?
不安を、感じている人も多いかもしれません。
それもそれで、おっけー。

きこうとおもわないときこえてこない。
みようとおもわないとみえてこない。

僕たちは

みているようでみてないし
きいているようできいていない。

今週は、よくみてよくきくこと。

あなたには、何が観えていますか?
あなたには、何が聴こえていますか?

そして、

あなたは、何をしていきますか?

というなかで、

今週は、足元をしっかり確認しながら
自分のこころに正直に過ごすことで前に進めそう。

 

誰かをみておもうこと。
なにかをみておもうこと。
それをあなたがおもっていること。

 

 

カードでみてみる

3枚引きでみます。

1枚目:過去(どうだった?)
2枚目:今(どうする?)
3枚目:未来(どうなる?)で意味をよみます。

さぁ、今週は、どんなカードがでるでしょうか_(:3 」∠)_

 

過去のカード:PAST LIVES(過去生)

 

あなたが前世から繰り返していること。

先週から、今週にかけて
それに関することが起きていたかも?
それに、気づいている人も、気づいていない人も。
少し振返ってみるといいかもしれません。

そして、これから”は”

どうしていくか?そういうことを
決める時期、決めた時期にさしかかっているようです。

それを、決めることができるのはあなたです。

前世を繰り返すことも
それをあなたが変えていくことも。

あなたはどう感じているか?
”あなた”はどう感じていたか?

 

自分で自分を観察してみよう(*‘ω‘ *)

 

 

今のカード:CREATIVITY(創造性)

 

いまは、創造する時間。

あなたが、あなたの未来をいまつくるじかん。

退屈だなんて言っている暇もないほどに
時間は、過ぎていきます。おどろくほどはやく。

インスピレーションや直観は一瞬です。
あ!って思った瞬間にすぎさります。
それを敏感に掴んで行動に移していくこと。

 

ふと感じたことを
やってみること。

 

それは、もしかしたら
普段の自分ならやらないことかも
それでも、あなたが感じて、受け取った”それ”を
やってみてください。

不思議なほどに、なにか動き出すかも?

いつもならやらないこと

それが、キーワードかも。

できることからで大丈夫。
ちいさな一歩が大事だから。
あなたが、今日できる小さな一歩はなに?

 

 

未来のカード(TRAVELING)

 

未来は、トラベリング(旅)のカード。
いま、動き始めた人は、新しい旅の始まりのようです。

いまなにをしますか?

そして、その先に繋がる未来は、
あなたが望んでいたもののようです(*‘ω‘ *)

いま、一歩踏み出してみましょう。

 

カードリーディングまとめ

いま、ちょうど、過去から未来への切り替わりのようです。
あなたはきりかえることができていますか?
僕も、ぱっとおもいついて週報を始めることにしました。
今週から、もう水曜日ですが、”いまから”ってのが大事で

来週からでいいやってなると、それはまた別のものになります。

いまできること、いまおもいついたことを

今できる範囲でやること。

そうそう、これが今は大事ね。

 

今できることを今できる範囲でやること。
あなたに、できることはなんですか?
ちいさなことでも、大丈夫だから。

いま、あなたにできる、ちいさなことやってみよう。

それが、自分のためでも、誰かの為でも。

いまあなたができること。

 

 

開運アクション

自分が受け取っているものをかきだしてみる。

今まで受け取ってきたもの。

いままさに、受け取っているもの。

 

 

あなたは、どんなものを受け取っていますか?

それに気づくことが、はじまりの合図。

 

 

おまけ 今週の一冊

おまけとして、毎週本の紹介をしようと思います。
いや、本になるのか、音楽なのか、映画なのか・・・
何かしら、を紹介するコーナーにします。

 

今日の一冊は、これ

世界は贈与でできている
著:近内悠太

目次

2020年最有望の哲学者、「希望」のデビュー作

「仕事のやりがい」「生きる意味」「大切な人とのつながり」―――。
なぜ僕らは、狂おしいほどにこれらを追い求めるのか?
この世界を基礎づける「お金で買えないもの=贈与の原理」とは何か?
どうすれば「幸福」に生きられるのか?
ビジネスパーソンから学生まで、
見通しが立たない現代を生き抜くための、発見と知的興奮に満ちた「新しい哲学」の誕生!

一見当たり前に存在しているこの「世界」の成り立ちを、「贈与」や「言語」、「常識」の成り立ちを通して説き起こした鮮烈なデビュー作。
人間の「こころ」の力動の機微をとらえる近内さんのセンスには肌の温かさと機械の精緻さがある。
ウィトゲンシュタインと小松左京の本書を通しての出会いは思考世界における一つの「事件」。
社会の見え方を一変させ、前向きに生きるために、この本を処方せよ!
―――茂木健一郎(脳科学者)

目次
第1章 What Money Can’t Buy――「お金で買えないもの」の正体
第2章 ギブ&テイクの限界点
第3章 贈与が「呪い」になるとき
第4章 サンタクロースの正体
第5章 僕らは言語ゲームを生きている
第6章 「常識を疑え」を疑え
第7章 世界と出会い直すための「逸脱的思考」
第8章 アンサング・ヒーローが支える日常
第9章 贈与のメッセンジャー

 

本書にて紹介もされていますが
映画『ペイフォワード』もおすすめです。
(今日の一冊だけじゃなくて、1本も追加です(*‘ω‘ *)

 

お時間あるかたは、みてみてください。

~あらすじ~

主人公の少年トレバーは社会の授業で先生から

「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら、何をするか?」
という課題を出されます。

彼が提案したのは
自分が思いやりを受けたものを別の相手3人に返す
「ペイ・フォワード」というものでした。

そのペイフォワードからのはじまりとおわりの物語。

 

ペイフォワード(pay forward)

これは、聴いたことがあるひともいるかもしれません。
最近だと、恩送りっていわれたりもします。

昔ながらの表現だと

情けは人の為ならず

ですね。

「情けは人の為ならず」とは「情け(親切)は、
いずれは巡り巡って自分に還ってくる。
だから、ひとに親切にしようという意味の表現。

 

もっと、別の言い方をすると

 

GIVE & TAKE

 

も、そうかもしれません。

この本の話をすこしすると、
って、すこしするのは、難しいのでやめます(笑)

 

僕が受け取った話をすると
僕たちは既に受け取っているということ。

それを、認識して
今度は、誰かに与えていくこと(贈与)

ってことじゃないかな?って。
まぁ、これもなんか、当たり障りない事かも。

 

でも、この単純な話なんです。
この世に、生を受けていること
そして、生まれてから今までに

僕たちは、どれだけのものを
与えられて、受け取って、生きてきたか?

もちろん、生まれた境遇でそうは思えない人もいるかもしれない。
それでも、僕たちが、受け取っているもの。
それから、はじめるということ。

誰かに、なにかすることも
誰かに、何かを与えられたから
それが、できることだと、きづいたいるかどうか?

 

当たり前を僕たちは、受け取っているということ。

僕たちは、たくさんのものを受け取ったらか
そのバトンを次に、繋いでいくということ。

 

 

 

おわりに

あなたがわたしにくれたもの。
今週は、それを、みつけてみましょう。
そうすると、受け取るものが増えるかもしれません。
今度は、誰かに、あげる番になるかもしれません。

 

ってね。

僕は、カードを引く前に
まずは自分でリーディングしたり運気の流れを読んだりします。

で、そのあとに、カードをひくと、、、
不思議なことに、同じような意味のカードが出るんですねぇ。
それは、そう読み取ったかそうなのか、そうだからそうなのか、、、
わかりませんが、不思議。

 

いまはこういうときだから
こういう不安にあふれたときだから

 

あなたにできる。
ちいさな、ペイフォワードから
はじめてみるといいかもしれません。

 

あなたは、既に受け取っているから。
今度は、それを誰かに、おすそ分け。

 

不安やおそれのエネルギーがあるのはいまは仕方ないので
そこに、すこしでも、希望のエッセンスを加えること。
あなたに、できるちいさなことから。

 

ということよりも

僕たちは、うれしいこともかなしいことも

誰かとシェアしたい

という気持ちがあるのかもしれません。

 

そう、僕たちは、分かち合いたい

と、いつも思っているのかも。

 

いまは、ないものに目がいきがちかもしれません。
こういうときだからこそ、あるものに目を向けて
それを、数えてみましょう。

また、だれかと、ただ
今感じていることをシェアするのも
いいかもしれません。

それは、いいこともわるいことも。
そういうことをすべてひっくるめて
あなたが、目の前、今起きていることから
”受け取っていること”だから。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2020 All Rights Reserved.