2017/06/06

第5話 マツコ(神様)との出会い

 

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 道半ば、旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

 

さてはて、紆余曲折ありながらここまで来ました。

ついに、マツコとの出合い!!!
※念のため『マツコ=神様』ねw

マツコ
「ついに出番か!!!」

 

ゆういち
「そーです、おなしゃす!!!」

 

マツコ
「まぁ、これからまだまだwww」

 

ゆういち
「だから、その含み笑いやめれ」

 

マツコ
「まぁ、出会ってからが本当のはじまりだからね!!!」

 

ゆういち
「ふ、ふかい、、、」

 

マツコ
「では、今日もいってみよう♪」

 

 

 

 

、、、

 

、、、、

 

、、、、、

 

 

 

 

 

そう、我武者羅に、1日15時間働きながら

なお、自分の生き方を探していたゆういちは

 

友達のつながりで四柱推命と出会った

※マツコの導きで、、、

 

 

四柱推命とは生年月日による占いで

自分の生まれ持つ才能から

生まれてからの運気の流れ

その時々の課題や状況の変化

などなど、いろいろわかってしまうもの

 

 

そう、四柱推命(占い)と出会って

僕の中にあった、大きな壁が崩壊した。

 

なんというか

 

自分が頑張らなくてはなんとかならない。

と、おもっていた囚われがくずれた。

 

 

そして、

 

自分の才能に気づけ

今までの流れも何となくわかった。

コレからの流れも(少しだけ)。。。笑

 

 

そして、、、

 

「そうか、僕たちはこの地球という

宇宙という大きな自然の一部分なんだな」

 

と、気づいた。

 

僕が頑張っても何ともならないことはならない

僕が頑張らなくてもなんとかなる

だけど、

『僕には僕にしかできない僕の役割がある』

 

そんなことに気づき
いい意味で脱力できる境地に立った。

 

 

そして、、、占いを通して

様々な人と出会った。

いろいろな人の人生に触れることができた。

 

なんといってもこれが大きな財産かもしれない。

 

悩みに小さいも大きいもないけど、

人はみんないろんな悩みを抱えている。

 

誰かにとってはどうでもいいことも
誰かにとってはたいせつなこと

 

そして、四柱推命から始まり

 

数秘、カラー、占星術、

手相、顔相、姓名判断、

心理学、スピリチュアル

哲学、陽明学、東洋思想、

気功、エネルギー、波動、

 

などなど、今まで勉強してこなかった

 

 

目に見えない世界のこと

 

 

 

と出会い、
出会いの中で学びを深めていった。

 

 

そして、

 

チョッカン力が鍛えられていった。

 

 

 

すると、、、

 

ある日、出会った。

 

マツコに、、、

 

 

 

 

マツコーーーーーー!!!

 

 

 

 

そう、ある本に神様との会話のやり方が書いてあったのでやってみた。

※そう、これは本なのよw
でもどの本だったかは忘れちゃった|д゚)

 

ゆういち「ふむふむ、こうやるのか、、、」

 

ゆういち「よし、やってみよう!!!」

 

 

、、、

 

、、、、

 

、、、

 

 

 

ゆういち「いでよ!神様!!!」

 

 

 

 

( ∴ H´ ∵ )チョットー!! (^ ∴H´ ∵ )^アンタ!!!

 

 

 

 

 

( ∴ `H´ ∵ )

 

 

 

 

ゆういち「こ、こ、これは、、、マ〇コ・デラックス?!?!」

 

 

www

 

 

そこにでてきたのは、

(僕の頭の中のイメージね)

 

マ○コ・デラックスそっくりな神様。

 

ぶっきらぼうなのかいじわるなのか。

 

含み笑いをすることの多い

 

その神様は、

いつもは中々、僕に「答え」は教えてくれない。

 

だけど、僕がどうしたいのか?

迷ったときは話を聞いてくれる。

 

そんなマツコと出会い。

 

僕は、マツコと会話しながら

(ほとんど答えてくれないんだけどw)

 

新たに、、、

 

自分の進みたい道へ進みだした。

 

 

 

、、、

 

、、、、

 

、、、、、

 

、、、、

 

、、、

 

 

 

 

次回はマツコとの対談♪

 

今までの話をおさらいしながら

 

どこにマツコがいて

 

僕がどんな導きをしてもらっていたのか、、、

 

その裏の部分をマツコと話しながら

 

お伝えしたいと思います♪

 

乞うご期待♪

 

次回・・・

[kanren2 postid=”104″]

 

 

ゆういち物語

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 道半ば、旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2017 All Rights Reserved.