~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

自分を受け入れる方法。今何をすべきかは今しかわからない。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

 

今日は自分を受け入れるという話。

あんた、自分を受け入れてる?

マツコ

だいぶね!

まぁ、自分は自分でしかないからね(*‘ω‘ *)

ゆういち

よくわかってんじゃない。

でも、なかなか自分を受け入れてる人って少ないから。

今日は、自分を受けいれていくために。

何をしたらいいか?
どうしたら受け入れることができるか?
そもそも受け入れるってどういうことなのか?

って話をしていこうと思うわ。

マツコ

 

自分を受け入れるとは?

自分を受け入れるっていうことはどういうことでしょうか。

  • ありのままの自分。
  • そのままの自分。
  • 生まれたての小鹿
  • ダメな自分
  • 丸裸の自分

 

いいも、わるいも。

わかっていて、それを受け止めて認めていること。

これは言葉では中々難しいかもしれません。

言葉だけでは。

どちらかというと、感覚的なもの。

 

どんな自分にもいいね!

がだせるかどうか。がポイントです(^^)/

 

自分を受け入れるための3ステップ

 

はい、じゃあ自分を受け入れます。
ってそうしようと思ってもそうできるものではなくて。

いくつかのステップがあるように思います。

では、それを見ていきましょう(^^)/

 

 

自分を知る。

まず第一にこれです。

自分が何者なのか?どんな人なのか知ることです。

それは、いくつかの方法があるので試してみてください。

  1. 性格診断テスト
    これは、ピンからキリまでありますがあうものを試してみてください。
  2. 占い
    占いは基本的に生まれ持つ本質と呼ばれる
    基本性格や癖がわかるのでおすすめ。

  3. 周りの人に聴く
    自分のことをよく知っている人3~5くらいに
    自分がどんな人か?聞いてみましょう。
    できれば聴く人は違うグループに属する人
    感覚が違う人の方がいろんな意見が聞けていいです。
  4. 自分で書き出す
    自分自身で自分がどんな人か?
    紙に書き出してみてください。
    出来るだけ多く、時間をかけて。
    書けば書くほど、深い部分の自分が出てくるので。

これくらいかしら?

自分のことは

自分が一番わからないっていうから

でも、自分のことは自分にしかわからないともいうから。

自分だけで考えてもわからないし、
誰かに聞くだけでもわからないし。

その両方をあわせみることも大事。

あ、あと誰にもわかってない自分ってのもいるから
占いとかをうまく”使う”のもいいわね。

マツコ

 

できることを認め、できないことを諦める。

はい、自分のことがわかったら次はこれ。

人には得意不得意があるので

できることとできないことがあります。

その中で、できることはできるんだと。
できないことは、できないんだ。

と、認めること、受け入れていくことが大事になります。

できること

あなたの宝物、GIFTなので
存分に活かしていきましょう。

そして、

できないことは、
それは、【他の誰かのGIFT】なので
自分でやろうとせず、その誰かに任せましょう。

ひとは、助け合いながら生きていくので
自分は自分の役割を
他の人の役割は助けを借りることで

お互いに助け合いながら生きていくこと。

 

 

 

流れに身をゆだねる

 

そう、あとは、流れに身をゆだねられるかどうか。

自分がわかり、他者がわかり。

そして、自分が

やることをやったあとは、

流れに身をゆだねるだけ。

ここでは、抗わずに現実を受け入れていくこと。

やったことがあっていたかどうかは

やってからでないとわかりません。

もしかしたらやってみたら違うかったということもあるかも。

 

くじが、当たっているかどうかは
当選確認をしないとわからないように

 

自分の選択があっていたかどうかは、
やってみて、そのあとの現実がどうか?
で、確認するしかないのです。

やるまえからわることは少ないかもしれません。

 

 

結局自分は自分、他人は他人とときづくこと

そう、これまでの話のように。

結局は自分は自分。他人は他人と、
いい意味でもわるい意味でもわりきれるかどうか。

そして、
自分の大切なものにきづきそれを受け入れて大事にしていけるか。
また、
他人の大切なものを受け入れて(きづいて)
それも、大切にしてあげられるかどうかです。

 

状況を受け入れるのも一緒。

そう、というわけで、そういうわけです。

どんな状況であろうとも。

自分でその状況を選んでいる。

自分が選んだから

今のその状況があると気づくこと。

そして、それを
よくもわるくも受け入れられるか。

今の自分が。

 

もしかしたら、
今は、受け入れられない。
ということもあるかもしれません。

それは、それを受け入れるということ。
だって、無理なものは無理だから。

ムリに受け入れる、受け入れようとする
ってのは少し違うかもしれません。
しようとしても、うまくいかないかもしれません。

いいもわるいも、
それでいいんだ、いまはこれなんだ。
って言えること、そういうことなのかもしれません。

 

まとめ

 

さて、自分を受け入れてますか?

周りの人を受け入れてあげられていますか?

今の自分の状況も受け入れてますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2018 All Rights Reserved.