七夕。たなばたのひのお祈り。

 
七夕、7月、2017年下半期

この記事を書いている人 - WRITER -

好奇心の塊。
魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。
守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。
マツコと会話しながら進む旅の途中。

詳しいプロフィールはこちら

 

こんちは!

今日は、七夕ですね。

今日は、七夕の話と7月の運勢そして、2017年下半期の運気予報。

では、行ってみよう!!!

 

七夕とは?

 

織姫と彦星が出逢う日ですね。
雨が降っても、カササギというとりの群れが天の川に橋となり、ふたりが会えるのです。

僕たちは、雨降ると綺麗な星空が見えませんけどね。
そういうときは、『心の目』でみましょう。

 

 

二十四節気では今日から7月。小暑。

 

小暑:二十四気の一つ。
夏至から十五日目、陽暦七月七日ごろ。暑さが本格的になる。

 

7月23日が『大暑』です。
そして、その間を、暑中といい、暑中見舞いを出す時期と言われています。

暦上では、1年の中で
もっとも、暑さが厳しくなる時期と言われているので
体調管理をしっかりしましょう!

 

 

7月のテーマは『整理整頓』。丁未。

 

7月は、干支でみると、

『丁未』です。

一言でいうと、『整理整頓』

2017年上半期が終わり。
じゃんじゃん進んだ人も、悩みながら進んだ人も。
内側と外側で、自分の考えていることと思っていることで、

出てきているギャップや、違和感に気づいてると思います。
今月は、それを解消して、進んでいくこと。
まぁ、進むというよりは、その『わだかまり』とちゃんと向き合い解消していくことです。

組織であれば、
組織の中で、対立してきてることがあるかもしれません。
そこと、テ寧に向き合うこと。

いまやらなくてもいいけど、
いまやらないと、爆発しますw

できるときにやっとこね☺

あと、個人的なことでいえば。
事務的なことや、めんどくさくてやっていないこと、をカタチにしましょう。
システム化、もしくは、人に関しては『組織化』といってもいいかもしれません。

2017年上半期は結構のりと勢いでも行ける感じはありました、
が、下半期は、そうはいかないかもしれません。

とくに、いままで積み上げてきたもの、一気に崩れてしまうといったような『流れ』もあります。
ので、下半期にむけて、今月は上半期で、やりのこしたこと、やりきっちゃいましょう。

そして、より一層飛躍していけるように、整えていこう。

 

2017年下半期の流れ

 

僕の個人的なトキ読みになりますので、
必要なところだけ取り入れて、ききいれてみてください☺
自分の、感覚に、心に耳を澄ませながら。

この文章を読みながら、自分で気づくこともあるかもしれません。
丁寧に丁寧に受け取ってみてください。

 

2017年下半期運気予報。

いままで、悪天候で、うまくいかなかったり土砂降りのように感じてた人は、
一気に空が晴れ渡り、綺麗な虹がかかる、そんな景色に出逢えるかもしれません。

いままでの、準備が報われていきます。
雨は、いつかやんで、綺麗な虹がかかります。

あきらめないで、一歩ずつ進むこと。
焦らずに、ゆっくりゆっくり。

今はまだ、もう少し、先かもしれない。
だからこそ、いまがたいせつ。

いま、あきらめずに。
もうちょっと、もういっぽ進むこと。

その、一歩で大きく変わる、そんな予感。

本当の自分に出逢える。
これだこれだ、ってこどものようにはしゃぎたくなるような自分に出逢える。

そんな2017年下期。

今までのあなたとおなじようでまったく違う自分に出逢う。
今までは、夢だったのか幻だったのか?
そんな感じ。

愛ってなんだろ。
しあわせってなんだろう。

そんな、ことを、見つめなおす時期。
そういう流れ。

この時期に、大切なことは、
みようとすること、きこうとすること。

僕たちは、
見てるようでみてないし
聞いているようできいていない。

だから、
見ようとしないとみえないし
聞こうとしないときこえない。

もう大丈夫。
みえるから、きこえるから。

その、メッセージを見落とさないように、聞き逃さないように。

雨でも、空を見上げてみよう。
みえなくても、みようとしてみよう。
きっと、みえるはず、かんじるはず。

そうやっていると、あっというまにおわってはじまる。
まだまだ、これからが本番だけど、

こわがらずに、みていこうね。
みんなでいっしょに、ひとりではなく。

対立や衝突もあるかもしれない。
そんなときも、なにを『みる』かが大切。

どんなことも、必要だから起きている。
そこから、何を学ぶか感じるか。

自分の中心に従っていけば、物事はスムーズに流れていく。
衝突しているってことは、ずれているってことだから。

戻っていこう、本来ある場所へ。
ヒントは、いつも近くにあるってことを忘れないで。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

好奇心の塊。
魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。
守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。
マツコと会話しながら進む旅の途中。

詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 風見鶏 , 2017 All Rights Reserved.