~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

ボクから僕へ。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

自分を知るために。

 

 

自分を知る方法は生きることしかない。
死んでしまっては、もう何もわからないから。
いや、もしかしたら、死ぬことで全てがわかるということもあるかもしれない、だけど。

いま混沌とした気に満ちている世界で
くるしく、生きる希望を見いだせないとしても
どうか生き抜いてください。
死を描くことで生へのエネルギーを生み出すような作品もいま多く描かれているように思います。

いま苦しみの中にいる全ての人に。
未来への希望を信じてここに記します。

 

メルマガは未来に手紙を送ることができるチカラがある。
明日、明後日、またその次の日。
それくらいであれば覚えているだろうが。
もし、1か月後、3か月後、1年後に向けて送るとどうだろうか?
じぶんですら書いたことを忘れたころに手紙が届く。

これを書いているのは、

2018年11月11日。

奇しくも、1が並ぶ不思議な日だ。

そしてこのいまの世界の感じ。

そう、この手紙を送る日付は、そうだな。

1月11日とでもしておこう。

そう、2019年の。

いまの僕が2019年に伝えたいこと。

 

こんにちは。

ゆういちです。

 

2019年はどんな雰囲気ですか?

このメールは届いてますか?

メルマガスタンド解約してないよね。笑
(そしたら届かないしw)

 

2018年の10月から11月にかけていまも
かなり混沌としています。そう、生のエネルギーが枯渇するほどに。

わかんないけど、個人的にはそう感じています。
脱皮みたいなものかな?抜け出す前の膿み出し期間、生み出し期間。
たぶん、ここから抜ける人と落ちていく人がいるのだと思います。
それは、なぜか?

自分がどう生きていくか?って試されているんだと思う。
これでいいのかな?本当にこれで。

そう迷いながらも、みんな進んでいるんだと。

あなたの生き方を味方する人もいれば邪魔する人もいたかとおもいます。

何があっても自分を信じて、
自分だけじゃなくて、自分の周りも信じることができれば
きっと、迷いながらも前に進めるんじゃないかな?

あなたは、いま何を想って何を感じていますか?

11月からだとたかだか2か月程度かもしれない。
だけど、きっと、年が明ければまた時代の流れは変わってるんじゃなかな?

だって、いまから年末にかけては決断を迫られることも多いと思うから。
そうじゃなかった?

そこで決めた人。
そこから逃げた人。
そこと真摯に向き合った人。

そもそも問題なんてなくスイスイ進んだ人。
問題じゃないことさえ問題にして苦しんだ人。

まぁ、いろんな人がいたと思うけど。
あなたにとってはどうだったかな?

僕は、きっと進んでく。
自分の心のさす方へ。

いまはどう?

2019年ってどうなりそうかな?

十二支で言えば、いのししの年。
干支が一周まわる。

最期の年って色々あるよね。元号もかわるしね。
きっと、時代の変わり目なんだと思う。

僕がいま感じていることは、

”自分の信じる世界へ”どんどん進んでいく、ということ。

自分の信じるものがその世界そのものへと変わっていくスピードがはやくなるのかな。そんな風に感じています。

あ、あとね。

僕は、龍使いになろうと思ったんだ。昨日笑
いまは、どうかな?使いこなせてるかな?

龍って龍神様で、神さまみたいなものだから使うってのもおこがましいけど。
まぁ、つかうんだよ。

昨日、神社にいったときに、
たぶん、初めてではない感覚だったんだけど
”龍と契約”したんだ。

それは、ピンク色のかわいらしい龍だったけど。
まぁ、その神社ががまつられてたからかな?

龍って言うと、かっこいいしわかりやすいからそういうけど笑
言い方を変えると、エネルギーとか風使いだよね。

エネルギーにも風にも色と種類があって、
何をしたいか?何を助けてほしいか?
によって、つかう色が変わる。

そういう意味ではピンクって
恋愛とかパートナーシップ、人間関係の色だよね。

あー、そうか。
いま、人間関係で問題を抱えていると思っている人が多いのか。

年明けには、解決してるかな?

じゃあ、龍の話を少しだけしようかな。
この話は、龍を風とかエネルギーって思ってもらってもいいよ。

龍はね、基本的に、なんだろ?
猫とか犬に近いかな?笑

神さまって、もう少しというか全然違うくて
威厳があってこわかったりもするんだけど、
龍は基本的にそんなことは、ないかな?

いつも僕たちのミカタ。
僕たちを応援するときにあらわれるしね。

こっちだよー。
そっちはだめだよー。
ちょっと背中押してあげる。
大丈夫元気出して。
いつもそばにいるから。
ほら、この追い風ですすんで。
元気ないね、エネルギーをわけてあげる。
あれ?気づけ!受け取って。
ほらほら~。
僕の背中に乗ってもいいんだよ。

みたいな感じ。
まぁ、いろんな龍がいるんだけど、
近くを基本的には助けてくれているね。

うん、あれだ。守護天使っていわれるものとも似てるかもしれない。
妖精とは、ちょっと違う感じだけど。妖精はきまぐれだからね。

あ、そうそう。

もっと、”ひとりじゃない”って気づいた方がいいよ。

って、たぶん2019年になるころにはもっと気づいてると思うけど笑

自分の世界になっていくということは、
わがままに自分が王様のように独りよがりに生きていく。
ということとは、きっと違うからね。

僕の世界があるように、
あなたの世界もそこにあって。

その世界に境目はなくて、とけあっていく。
だけど、”ひとり”だと孤立しちゃう。

でも、みんな描く世界は違うから。

だからね、選ばないといけないの。

自分はどんな世界を描き生きてくのか。
自分が一緒にいる人はどんな世界を描き生きるのか。

どんな人と一緒にこの世界を創造していくのか。

 

あれ?龍の話は・・・笑

 

あ、そうそう龍はどんな人の近くにもいるってことね。
だから、ひとりじゃない。

 

龍ってどこからきてるんだろね。

自分のエネルギーの大きさと比例してそうだけど、
そうでもないみたい。

元気なくても、すげー元気な大きな龍が近くにいる人もいるし笑

2か月で、どこまで龍使いになれるかなー笑
まぁ、いま思い付きで書いてるので
2か月後にこれを自分で読んでどうおもうことやら。

あ、そうそう。

龍とかね、エネルギーみたいなものを使いこなすコツを
”いまのじぶん”で書いておこうとおもいます。

まず、自分に正直であること。

たとえば、

やりたいことはやる。
やりたくないことは極力やらない。

中心にあるのは、いつも

『本当にしたいことはなにか?』

だから。

でも、それはいつもそうであるのは中々難しい。
この地球てのはいろんな制限があるからね。

でも、そのなかでも”できるだけ”自分に正直にまっすぐいきること。

本当にやりたいことができるように。
本当はやりたくないことはやらなくていいように。

基本はそれで。

あとは、

Dont think feel itやな!

考えるな感じろ!ってことや。
いや、これは少し違うんだけど笑

考えるなはどうでもよくて、”感じること”

そうそう。感じて観ること。
みえないものもみようとすること、感じること。

自分の心、相手の心。
気持ちや感情みたいなもの。

流れや、エネルギーみたいなもの。その雰囲気。

こういうのは慣れだと思うから。
無感情だと、永遠に気づけないし、感じようとすれば感じられる。

まぁ、それか爆発的なそういうものに触れるか?かな。

すごい感動する映画や本や人、景色、場所。
感じようとしなくても、感じてしまうようなものに触れること。

そういうのってあるよね。
いや、もしかしたら無理に感じようとする必要もなくて
そういうものに触れていくのが一番の近道かもしれない。

 

そうそう。

今日ね、僕は”あらためて”おもったんだ。
そうそう、この”あらためて”って大事ね。

わかってたけど、想いだした的な。

僕は、優しくなりたいし、優しい人と一緒にいたい、生きたい。

名前も優一だしね。

あー、これに気づく為に、
いままさに、いろいろ起きてるんだと思う。
年明けまでには落ち着いてますよーに笑

ずっと、頑張ってきたもんね、お疲れさま。
でもね、ちょっと頑張り方がちがったのかもね。
だけど、そういう”遠回り”みたいなものが君を成長させてきたんだよ。

優しくなるために、優しい人と出逢うために。

 

たった2か月だとおもうけど、
2か月後にはどんな世界がまってるんだろう。

僕は、きっといまもこれからも優しい人でありたい。

 

 

あとがき

2018年の11月11日に2019年の1月11日に向けて

いまの僕の言葉で文章をつづることに意味があると思って今回の試み。

これを、読む優一は何を感じるだろう?
いや、きみはいま何を感じているかな?

激動の中で、変わってしまうだろうか?
それとも、変わらずに笑っているだろうか?

それは、僕はこれを書いたことを忘れて楽しみにしておくよ。

さて、あなたもどう変わったでしょうか?
いや、変わらずに笑って生きているでしょうか?
”手紙”を未来に向けて書いた人は、僕が書いた方がいいといった意味が分かったと思います。きっと。

 

人間の根源的な存在意義のひとつとして

”他者に対する優しさ”

というものがあると思います。
それは、合理的じゃなくても、生死に関係なく。
ある種の自分の命以上に、他者を思いやることができるチカラ。

そういうのが本来、人間には備わっているんじゃないかと思います。だれしも。

だけど、それを、欲や外側の何かや何者かにそそのかされて忘れてしまう。
本来の優しさを。

優一にはね、それを忘れないでいてほしいと思います。
どんだけ変わっても、どこにいったとしても、何をしていても。

なにがあったとしても。

自分にとって一番大切なことは忘れないで。

 

今日は、いつにもまして長くなりましたが

これは、基本的にはボクが僕に向けて書いた手紙。

ここまでお付き合いいただいたあなたにもありがとうございます。

 

あなたにとって一番大切なことはなんですか?
それは、どんなときも忘れずに、無くさずに。

 

がんばろう。

ありがとう。

 

優一

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2019 All Rights Reserved.