~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

【2020年3月の運気予報】ふっと息を吐いて新しい扉をひらく。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、ゆういちです。
個人的にだいぶいろいろ落ち着いてきました。
少し今日は書いていきます。

 

世界が、いま大変な時ですね。
でも、だからこそ、自分に必要なことをやりましょう。
自分に、できることをやること。

不安に思ったって、心配したってどうにかなるわけではありません。
そんなことわかってるって、でも、不安になるんだって。
そう、不安になることはしょうがないことです。
それは、それで、いいこと。

不安は不安として、受け入れること、受け止めること。
でも、必要以上に、それを感じることはないです。

 

今日は、今の感じをなんとなく書きながら。
3月の運気の話を書いていきたいと思います。

 

2月の振り返り

 

 

 

リセット!!!

 

されましたか?( ゚Д゚)
2月のテーマは運気のはじまりでありながら
リセットのようでした。

 

僕は、かなりされました(*‘ω‘ *)

 

リセットされたあとにのこるものは?
それは、本来のあなたに近いものかもしれません。

 

らしさとは?

あなたらしさ、わたしらしさってなんだろう?
そんなことを、探しながら、感じながら
3月へと進んでいきましょう(^^♪

 

らしさなんてものはないのかもしれません。きのせい。
でも、ぼくは、個人的には、生まれながらにもつ

わたしらしさ。

 

みたいなものはあるとおもっています。
それと同時に、生きてきた中で身に纏ってきた

 

わたしらしさ。

 

というものもあるように思います。

 

わたしらしさとは

 

本来のわたしであり、わたしがなりたいわたし。

 

なのかもしれません。

 

あなたは、どうなりたいですか?

 

そんなことを感じながら。
進んでいきましょうね。

 

 

3月の運気予報 未知の旅へ

 

未知へと一歩踏み出していく。
そんな時間になるかもしれません。

 

年明けから、不安になるようなことが多かったかも。
それは、それで、何かに気づくために。
起きているのかもしれません。

 

わたしたちは、わたしは、
いまなににきづくときなのか?
いまなにをするひつようがあるときなのか?

 

やらないといけないことも
やりたいこともやりたくないことも
誰かに頼まれたことも
あるとおもいます。

 

それでも、できることは限られているから。

 

わたしにできることをやること。

 

そして、それは
いまはできないけど
できるようになる、そんなことかもしれない。

 

いまできなくてくやしくて。

 

あなたにできることはなんですか?
という質問よりも、あなたができるようになることはどんな事だろう?

 

その答えを見つけるために

 

未知の旅へでること。

 

新しい、挑戦をしてみること。

 

あたらしいとびらをひらいていくこと。

 

 

点と点をつなぐよりも
点をうつこと、点をみつけること。

あなたにしかうてない点を・・・
そして、誰かの点と結んでいくこと。
それが、なにになるのかわからなくても
繋がるものはツナガリ繋がらないものはつながらない。

 

自分を信じて
誰かを愛して

 

そうやってすこしずつ。

信じる方向へ

信じられる方向へ

 

進んでいくこと。

 

そういうこと。

 

 

 

3月の二十四節気

 

今月から、二十四節気の解説も加えていこうと思います。

 

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、

1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。
また、閏月を設ける基準とされており、中気のない月を閏月としていた。
全体を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けて、節気(せっき)と中気(ちゅうき)を交互に配している。

 

簡単にいうと、春夏秋冬の4つの季節をもう少し、詳しくわけたものになります。
もっと、詳しく、わける、七十二候(しちじゅうにこう)というものもあります。

 

啓蟄(けいちつ)

3月5日11時57分に迎えます。

冬ごもりしていた地中の虫がはい出てくる

 

春の気配を感じる時間です。
虫たちも活動し始めて春へと。
”春の足音”も、聞こえてくる時期かもしれません。

 

あしどりを軽く、気分をリフレッシュしていきましょう。(*‘ω‘ *)

 

春分(しゅんぶん)

3月20日12時50分に迎えます。

太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜がほぼ等しくなる

 

春分については、また詳しく書きますね。
1年に、4回ある、季節の分け目の日。

 

気分新たに、いきましょう(^^♪

 

おわりに

 

今日は、ざーっとおもいつくままに書きましたが
このまま、とりあえず、アップします。
後日修正しますがね(*‘ω‘ *)
(※3月4日に加筆修正済み)

そうそう、こうやって未完成でも
やっていくこと、動いていくことが
いまは、大事なときにはいってきました。

 

ただ、あなたが向かう方向へということ。

 

やりたくないことを無理にする必要はなく。
できないことを無理にやる必要はありません。

 

あなたが、やりたい、やらなきゃとおもったらやればいいから。

 

感じながら動いていくこと。
しっかり考えて決めていくこと。

 

 

3月のおまけ

 

2020年は、

 

あらためる

 

というのもひとつのテーマとなっています。
そして、3月は、そのポイントの月でもあります。

年が明けて、1~2か月が過ぎ。
運気の波も、風の流れも、少し落ち着くそんなとき。

 

これからどうしていくのか?
ということを考えるときに、

 

今までできたことをもっとする。
今までできなかったことに挑戦する。

 

という二つの中で

 

今までできなかったこと。

 

というのが、
ひとつの鍵になります。
それを、あらためること。

 

今まで、
何ができなかったのか?
何ができてなかったのか?

そういうことを見なおしてどうしようかな?
って考えて見ること。

 

苦手なことや
やろうやろうとしていたようなこと

そんなことを手に取ってみましょう。
関係ないこともあるかもしれません。
でも、そこに大事なヒントがあります。

 

また、自分自身の生き方や
根本的な、ところの、”一部”を
大きく、変えていくようなこともするといいかも。

そうそう、全部とかじゃなくて、一部ね。

この一部が大事。

変えないところは、変えずにかえるところを変えること。

これを間違えないこと。

 

人は、多くの場合、

変えなくていい所を変えようとして、
変えたほうがいいかもしれないところを変えない。

ことがある。

 

 

ふっと息を吐いて

わたしのおもうようにね。

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2020 All Rights Reserved.