~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

[運気予報][2019年5月]湧き上がる感情と衝動。[己巳]

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

 

5月の運気予報をお伝えします。

5月から元号も令和に変わり。

大きく、とは言いませんが

空気がまた少し変わった感じがしますね。

ただ、世間はGW真っ只中なので、

変化を感じるのは、来週辺りからかもしれあせんが。

 

あ、書いてる間に

GWおわっちゃった(*‘ω‘ *)

 

 

令和

 

令和になりました。

 

何か変化を感じる人も

変化は感じない人も

 

世間はちょっとした

年末のような祝賀ムードもありましたが

 

どこにいて

なにをして

何を感じていたか?

 

は、人によって違うかもしれませんね。

 

 

伊勢神宮参拝

 

今回の

平成最後の日は、

伊勢神宮参拝をして過ごしました。

ヒーリングと共に。

もともと

なにかをしようかと

考えていたわけでもないのですが

 

なんとなく

ながれとなりゆきで

そうなりました。(*‘ω‘ *)

 

こういうの大事。かもね。

 

まぁ、よかったです(*‘ω‘ *)

 

今回は、

伊勢神宮の

内宮、外宮だけではなく。

 

少し足をのばして

 

瀧原宮から

 

二見興玉神社でお清めして

 

そして、

 

伊勢神宮 外宮

猿田彦神社

伊勢神宮 内宮

と、参拝しました。

 

平成最後の日。

あいにくの雨。

さいわいの雨。

 

最後のときに

いろんなことを

流してくれているように

かんじました。

 

どこも、

清らかな感じでしたね。

人は多かったですが。

 

 

元号という祈り

 

次の時代は

今回の時代は

 

こういう時代にしよう。

 

そういう

祈りと願いと

想いと、決意と。

 

そういうものがいりまじっているように思います。

 

時代をつくるのは

だれなのでしょうか?

 

きっと

それは

問うまでもなく

 

わたしであり

わたしたちなんです。

きっと。

 

 

どういう時代にするのか?

どういう時代にしていきたいのか?

 

ひとりひとり

ひとつひとつが

おりあって

つみかさなって

まじわって

 

時代というものは

できていくんじゃないでしょうか。

 

はじまりは

誰かの

祈りや願い、なのかもしれません。

 

でも、つくっていくのは僕たち。

 

変えられないことも

あるように思えるかもしれません。

 

でも、

【こうしたい】

 

という”未来”ができたとき

 

不可能はなくなりそうです。

困難はあるかもしれませんが。

 

だから、

未来に引っ張られるように

その先から、みちびかれるように

 

今から、そこまで

行くことができるのかもしれません。

 

だから、

どんな”希望”を持ち

どんな”絶望”を抱いて

 

進んでいくのか?

が、大事なのかもしれません。

 

光と闇が

一つであるというように

 

希望と絶望も。

 

絶望するから

希望が見つかり

 

希望があるから

絶望の中でも

歩いていける。

 

 

あなたにとっての

絶望はなんでしょうか?

 

あなたにとっての

希望はなんでしょうか?

 

祈りと願いは?

 

 

時代の流れを読む

 

ってことを

一般レベルで

あんまり考えなくても

良いようにも思います。

 

そんなことよりも

ただ、自分の周りを

よく感じることが大事かもね

 

わたしはこうおもう。

あなたはどうおもう?

 

 

かつ、それが

結局、時代の流れとリンクしてたりするから。

 

大きいも小さいも一緒なんです。

一緒はいいすぎですが

似ているのです。

 

自分は何を感じているのか?

”自分の”まわりのひとは何を感じているのか?

その周りの人たちは何を感じているのか?

 

すべては、延長線上に、、、はないんだけど笑

比較的延長線上に。

あるとき、少しジャンプして

惑星の周回軌道上に。

 

周期的に、間接的に。

 

ペース(pace)とウェーブ(wave)

 

最近、いろんな角度から

 

”すべては波動”

 

みたいな話もあるので

なじみのあるかたもおおいかもしれませんが。

 

宇宙の秘密のようなものも

すこしずつわかってきているみたいです。

とはいえ、半分もわかってないのかもしれませんのですが。

(全体がわからないからね笑

どれくらいわからないかも

わからないのかもね笑)

 

波動というのは、波、振動。

 

 

振動なのでなんというか。

 

 

あ。

 

という音の振動だけで

すべては、うまくいくのかもしれません。

 

 

でも、それだと味気ないので

色々複雑なのかもしれません。

 

 

あ、というだけよりも

あいしてる、というほうがいいですよね。

きっと。

 

 

令和の祈り。

 

あなたは

どんな祈りをささげるでしょうか?

 

どんな祈りに

導かれているでしょうか?

 

ざっとみてると

ざっと感じると

 

 

その人特有の流れがみえます。

だれしも、流れに乗っています。

そうとは知らずに。

 

 

流れもいろいろ

乗り方もいろいろ。

 

 

 

人の話を聴く

 

うまくいく人と

うまくいかない人の差は

 

これだけかもしれません。

 

”人の話を聴く”

 

人の話を聴いてるかどうか。

人の話を聴けているかどうか。

 

 

聴けているか?

 

 

ひとだけではなく

いろんなものやことが

ぼくたちには語り掛けてるようにおもいます。

 

 

たいせつなことほど

きこうとしようときこえてこない

みようとしないとみえてこない

 

 

令和の意味、語源、由来

 

わからないことは

ググろうね(調べようね)って文化が

最近はありますが。

 

調べるだけでは

わからないことはわからない。

 

でも、

調べないと始まらない。

 

まぁ、ひとつひとつですね。

何事も。

 

ってことで、

いまさらですが

令和のことを書きます。

既に、知ってる人もいるかもしれませんが笑

 

令和の由来は

万葉集の梅花の歌。

 

万葉集「梅花の歌」の作者は、

大伴旅人(おおとも の たびと)といわれています。

※諸説あり

========

―万葉集「梅花の歌」―

初春の令月にして、
気淑(よ)く風和ぎ、
梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、
蘭は珮後(はいご)の香を薫(かをら)す。

万葉集入門より引用―

========

 

ココで気になるのは

 

”令月”

 

令月とは

【意味】
・何事をするにもよい月。めでたい月。

※「吉日」「佳日」などとおなじ使い方。

・陰暦の2月。

 

 

 

また首相談話より

春の訪れを告げ、
見事に咲き誇る梅の花のように
一人ひとりが明日への希望とともに、
それぞれの花を大きく咲かせることができる、
そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した。

日経新聞(2019年4月2日号)より引用

 

 

 

あとから、意味が分かること

あとから、意味がつけられることもあります。

 

 

平成という時代をふりかえったときに

平成というじだいだったなと思うように

 

令和を振返るときにどうおもうか?

 

 

令和という時代をいきはじめる中で。

ひとつずつ、一歩ずつ。

 

 

令(0)和(輪)

 

ゼロとわっかで無限大∞。

とも、いうように。

 

これから、無限に広がる未来へ。

進み始めるときなのかもしれません。

 

 

いろんなことが

調和していく。

そういう時代になりそうだなと

 

個人的には思います。

 

プラスもマイナスも

いままでも、これからも

合わさって調和する時代。

 

 

何をあわせるか。

 

2019年4月の運気予報は?

 

今回は、前置きがかなり長くなりましたが

そういうときもあるってことでいってみよう。

4月は、こんな月。↓↓↓

 

 

山を登るように

揺れ動く感情と衝動。

カラダを鍛える。

 

ほうほう。

 

あとは、地球を感じるか。

 

4月は、何を感じていただろうか?

それを、少し振返ってみるといいかもしれません。

そのときには、気づかないことの方が多い。

振り返ったときにやっとわかることの方が多いから。

 

4月の振り返り

4月は何を感じていただろう?

4月に感じていたことを

いま、振り返ってみよう。

きっと、気づけなかったことに気づけるかも?

 

2019年5月の運気予報【内側からの衝動】

 

5月の衝動で。

生きたいと思います。

 

情熱が湧き出ること。

どうしてもやりたくてしかたのないことを。

どんどんやること。

 

迷わずに、思うがままに。

 

干支で、5月をみると

己巳

己はおのれ

巳はへび

土の気と火の気が合わさります。

 

動く、エネルギーが強くなりそうですので

ガシガシ、いくといいかもしれません。(*‘ω‘ *)

決まっている人は。

 

 

決まっていない人は、

きめることから 始めるといいです。

 

自分が本当はどうしたいか?

いま、何を感じていて

どうしたいとおもっているのか?

 

腰が重い人も

ぐっと踏み出して動くことがいいのが

5月。

 

動き、出す ことで、

言葉通り、いろんなことが動き出す5月になりそうです。

 

 

5月の開運アクション:感情に丁寧に触れる

 

あとは、

5月は、これだけかな!

感情を丁寧に扱うこと。

 

基本的には、

 

つきすすんでいけばいいとおもいます。

 

 

ただ、その中で

自分が感じることや湧き上がってくるような感情

は、丁寧に触れること、観察すること、扱うこと

を、意識してみてください。

 

そうすると、

いままで、気づきそうで

きづけなかったことに

気づけそうです(*‘ω‘ *)

 

僕たちは、

大事なことほど、

観て見ぬふり、

というよりも、観えないようです。

 

だから、

大切なことは目に見えないんだよって

 

本当は、そこにあるのに

観えないんです。みえてない。

 

観ていないのか、みえていないのか。

それはわかりませんが。

 

でも、それは、確かにそこにあるんです。

だから、注意深く、みてみること、感じること。

 

 

 

カードリーディング

 

今回は、禅タロットでみます。

カードリーディングに関しては
人によって受け取り方は変わるので
自分の感覚に従って、メッセージを受け取ってみてください(*‘ω‘ *)

 

出たカードは

【understanding:理解する】

【intensity:熱烈】

【exhaustion:消耗】

【rebirth:再誕】

 

understanding:理解する、自分の状況を。

 

自分の状況をよく理解してみよう。

いまあるものないもの。

叶っていることと叶っていないもの。

大事なものとそうじゃないもの。

大切な人。

大切なこと。

 

自分を取り囲む檻はないということに

気づくこと。

 

飛び立とうとすれば

いつでも飛び立てると気づくこと。

 

 

intensity:熱烈に、まっすぐに、100%で

 

飛び出せば、後は、まっすぐに100%で突き進むこと。

未来から時間は流れてきます。

その、未来の方向へ、引っ張られるように進むこと。

 

 

exhaustion:消耗。

 

突き進む中で、

消耗している自分に気づくこともあるかもしれない。

まだまだ、自分で

”こうしないといけない”

という呪縛を自分にかけているかも?

 

心を自由に。

心に癒しを。

 

枠から、解き放たれましょう(*‘ω‘ *)

 

【rebirth:再誕】

 

そうすると、あなたは、

REBIRTHする。

あたらしい、あなたの誕生。

 

 

ポイント:重荷を手放す

 

 

【the burden:重荷】

こうしないといけない。

誰かや何かからのプレッシャーを感じていることはないだろうか?

そういう重荷を一度下す事。

何事にも縛られることなく。

自由に、はばたいていけるから。

 

カードリーディングまとめ

 

心を置いてけぼりにしないこと。

 

心が身体を追い越していくくらいで。

自分というものをどれだけ信じることができるか?

それが、すごく重要になっています。

 

そして、その信じるために何をするかってこと。

 

自分を知ること。

周りをよくみて理解すること。

迷わず、きめたら 一直線に進むこと。

 

そして、重荷は手放す事。おいていくこと。

 

新しい自分を受け入れていくこと。

 

 

ゆういちのひとり言

 

5月がはじまりました。

5月6日に二十四節気では、

立夏を迎えています。

 

これから、夏本番。

といったところでしょうか?

 

これから夏まで。

すこし、しめて、目標を決めて

(すこし厳しめがいいかも)

 

進んでいくといいような気もします。

 

気の流れは、緩やかでやさしく。

だからこそ、自分自身をしっかりと律する。

ことが、必要になりそう。

 

決めて、やる。

決めたことは、やる。

 

そうした先に、

見つかることがありそうな5月から夏に向けての今の時間。

 

あなたは、何を見つけますか?

あなたは、何を探していますか?

 

どうしたいのか?

どうなりたいのか?

 

どんな人といたいのか?

どんな自分になりたいのか?

 

何がしたくて

何を為したいのか?

 

そういう、

シンプルで答えにくい質問に答えていくこと

答えることができる自分になること。

 

あなたは、何者ですか?

 

Who are you meant to be?

 

今日のBGM

 

ひさしぶりにドラマGTOを
みていたら無性にききたくなって
いま、ヘビロテ。

 

反町隆史で

【ポイズン】

 

======

いつまでも信じていたい
最後まで思い続けたい
自分は生きる意味があるはずと

冷めた目で笑いかけてる
魂を侵された奴
涙を流す痛みはあるのかい?

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ POISON
俺は俺をだますことなく生きてゆく OH OH

まっすぐ向きあう現実に
誇りを持つために
戦う事も必要なのさ

階段にすわりこんで
終わらない夢の話を
夜が明けるまで語り続けてた

さりげなく季節は変わり
無意識に視線を落とし
流される事に慣れてゆくのか

小さな夢も見れないこんな世の中じゃ POISON
自分らしさずっといつでも好きでいたい OH OH

自由に生きてく日々を
大切にしたいから
行きたい道を今歩きだす

汚い嘘や言葉で操られたくない POISON
素直な気持ちから目をそらしたくない

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ POISON
俺は俺をだますことなく生きてゆく OH OH

まっすぐ向きあう現実に
誇りを持つために
戦う事も必要なのさ

歌手: 反町隆史
作詞: 反町隆史
作曲: 井上慎二郎

========

 

1998年リリース

THE・平成のドラマって感じですね。

ドラマGTOの主題歌ですね。

20年前・・・

 

変わらないことは変わらない。

ですね。

 

 

いつまでも信じていたい
最後まで思い続けたい
自分は生きる意味があるはずと

 

そして、

それを、みつけたい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2019 All Rights Reserved.