~問合せはこちらから~

人生の地図とコンパスが見つかる

2019年四柱推命レポート申込者様へのメッセージ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

 

四柱推命レポート2019年に申し込みいただきありがとうございます。

今回の皆さまの鑑定が、ひと段落、終わり。
その中で感じたことや共通のメッセージ、
補足でお伝えしたいことをお送りさせていただければと思います。

一読いただければうれしいです。

ゆういち

 

 

はじめに。

 

大事なことなので重複するかもしれませんが最初に記載しておきます。

今回、四柱推命レポート2019を作成する際に意識したことがひとつだけというかひとつありまして、

 

それは、

 

『人生の物語をみて、それを凝縮すること。』

(これに想像以上に時間が・・・)

 

僕は、人生というのは物語だと思っていて、
小説や、映画をみる人は、イメージがつくと思いますが
物語、ありきで、ストーリーは進んでいきます。
そして、その物語にはテーマがある。
それは、監督なのが原案者が伝えたいこと。

つまり、僕たちの人生にもきっとテーマみたいなものがあって
それを、体験するために、表現するために、伝えるために、知るために、、、etc
僕たちは、何十年か生きていくんじゃないかと思います。
(いまは、人生100年時代ともいわれますが)

で、人間と言うのは不思議で
ある物語やテーマがあるんだけど、
映画や小説とは違いそれを、
実際に描けるかどうかは不確定…

だと思うんです。

つまりは、

ハッピーエンドにもなりえるし、
バッドエンドにもなりえるということ。

 

まぁ逆にどっちのシナリオを選ぶか?
なのかもしれませんが。

後述しますが、この選択を迫られるのが
天中殺の時期だったりします。
だから、天中殺って個人的には好きな時期です。
物語でいうと、起承転結の、『転の時間』だから。
(もちろん、基本的には大変な時期ですが汗)

 

今回の四柱推命レポート2019では、

『みんながハッピーエンドを選べるように』

という、想いを込めてつくっております。
・・・バッドエンドがいいという人はいないと思いますので笑

あとは、

『自分の人生の物語を思い出せますように・・・』

ということ。そして、

『自分で望むことを描いていけますようにと言う余地。』

も、込めています。

これは個人的な観点なのですが、
運命には、決まってる部分と決まっていない部分があって
かつ、決まっていても今の自分は違う選がしたいということもあると思っていて、

ということは、
決まっていることと決まっていないことを知って、
それで、変えたかったら変えていける希望が必要かなと。
(まぁ、僕が人生こうですよって言われるのが嫌だからってのもあるんですが)

 

そうそう

どんな未来が待っていようと

いまを生きることや

いまの選択ができなければ

未来も何もないので(*‘ω‘ *)

 

 

というわけで、

はじめにが長すぎーーーーー笑

本題にはいっていきます。

 

2019年のメッセージとテーマ。

 

今回レポートを作成していて感じたメッセージとテーマ。

 

メッセージ

 

みなさまに共通していたのは、

もっと頑張った方がいいよ

もっと努力した方がいいよ

 

というよりは(ということではなく)、

もっと周りを頼って

もっと力を抜いてリラックスして

あなたが想ってるそれ、それ以上になるから。

 

という、メッセージでした。

 

みなさま、状況は様々ですし、運勢の時期も、

 

天中殺の人。
はじまりの時期の人。
空回りする時期の人。
飛躍していく時期の人。

 

と様々でしたが、
このメッセージに関しては、
皆様共通されていたようにおもいます。

 

またこれは、
知っている人も多いと思いますが・・・

 

集まる者には必ず共通の何かがある。

 

ということ。(引き寄せの法則みたいなね。)

なので、今回の申込者様の共通点を読み解いてみるとこんなメッセージでした。

 

 

2019年のメインテーマ

 

これも、
大丈夫というメッセージと同様に、

 

 

『自分が想ってることや決めたことを信じてやる』

 

と言うことのように思います。

何かを変えるというよりは、

今の自分の想いや感じていることを信じてやる。

 

もうそれだけ。

 

2019年の時代のテーマとして、

自分というものが
どんどん浮き彫りになっていく

という流れがあります。

亥の年なので、核が大事に、むき出しになるということ。

また、核は種と言う意味でもあり。

2020年以降にはじめる何かを準備する年でもあります。

 

 

基本的な話の補足説明。

 

すこし長くなるので、
レポートの関係で記載しなかった共通の話を追記します。

 

はじめに運勢の捉え方

 

運勢とは、川の流れのようなもの。

で、川の流れをイメージしてほしいんですが。
流れと言っても説明しずらいし、
どこにいるかによって受ける影響も変わります、よね?

 

あとは、いろんな流れが混在してますので
(例えば、どの占いでみるか?で、出る流れも違う・・・)

 

自分にあうのをうまく使って

流れに乗ることが大事。

つまり、うまくいくこと。

 

 

運気の流れ

 

四柱推命でみるときの運気の流れには、3種類あります。

  1. 12周期の流れ(自分)
  2. 10年ごとに切り替わる人生のテーマ(自分)
  3. 年回りとの関係性(時代)

では、ひとつずつ説明していきます。

 

12周期の流れ(天中殺)

これは、よく天中殺とか大殺界と言われる流れです。

12年の周期、12カ月の周期、(12日の周期)となります。

あまり、気にしすぎてもあれなので、

年と月くらいを意識するといいかもしれません。
(お送りした運勢表参照)

12の周期は、3ごとに4つの季節に分かれます。

  • 春の運気(1~3)
  • 夏の運気(4~5)
  • 秋の運気(6~9)
  • 冬の運気(10~12)←これが天中殺と呼ばれる時期

 

日本に住んでいると、四季があるのでわかりやすい、イメージしやすいと思いますが。
春夏秋冬の運気は、そのまま季節のイメージと似ています。
そして、春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬のよさがあります。
それぞれの季節に必要なことや気を付けることがあります。

だから、天中殺は

運の悪い時期、
なにをやってもダメな時期、

と言われたりもしますが、そうでもないのです。

冬だから寒いし辛い時期ではあるかも?しれません。
しかし、冬の間に、春を迎える準備をする必要があります。
(まぁそれと同様に冬を迎える準備を秋にする必要もあり、それ以外の季節も・・・)

つまり、運気は季節のような流れなのであり繋がっているということ。
切り替わりますが、ある日を境に突然にということではないのです。

ある意味、いい時もあり、わるい時もある。
でも、それは必然でもあり、必要だということ。

いいことしかない人生ってのもそれはそれで味気ないとおもうんです。
(そんなことってないと思いますが・・・笑)

運気の話で言うと、常夏みたいなのはあんまりないんです。あんまり。

 

  1. 夜明け:物事の始め。新しい事を始めないと天中殺を引きずる。天中殺が明ける事に専念する
  2. 進化:何事でも進んでやる。能力、才能、体力を増量させることに専念する
  3. 決意:この時期に決意した事は高い可能性で上手くいく。目標設定をする時期
  4. 休息:夜明け、進化、決意の影響を受ける。体調を崩しやすい時期。体を休める。健康、人間関係に気をつける
  5. 青春:周囲から1番評価される。今までの事が形になる。出会い、結婚、恋愛に巡り合う。結婚に良い時期
  6. 空転:12年の中で1番の正念場。うまくいったりいかなかったり空回りするほどいい。何もしないのはダメ。既婚者は恋愛運があるから危険。あまのじゃく運勢。
  7. 飛躍:空回りを思い切るする事で飛び立つ。ステージが一歩上がる
  8. 絶好調:12年で1番いい。挑戦すればするほどいい。何をやってもうまくいく。青春の時期に出合った人と絶好調の時に結婚するといい
  9. 頂点:うんきが頂点に。天中殺に向けての振り返りや、勉強、陰徳の準備。前半はいい、後半は、心構えをしていくこと。
  10. 天(忍耐の時期)
  11. 中(陰徳の時期)
  12. 殺(修行の時期)

 

四柱推命レポートにも記載しましたが
それぞれの時期の意味合いは、こうなります。
これが、12周期で循環するのです。

天中殺について詳しくはこちら

 

10年ごとの人生のテーマ

今回の四柱推命レポートでは、記載した人としていない人がいますが。
いや、実際は、皆さま記載してますが、明確に記載させていただいた人としてない人がいます。
(皆さまところどころに散りばめてはいます。)

 

 

鹿島神宮でのメッセージ。

 

もうすでに書いちゃってる部分と共通する部分も多いのですが・・・

 

『決めたらそうなる、大丈夫。』

 

『困ったら風を感じなさい。』

 

鹿島神宮行かれた人はいますかね?

ここは、おススメです。
お近くにお立ち寄りの際は、是非に。
って、中々そっち方面いかないかもしれませんが。

 

鹿島神宮は、日本建国・武道の神様である

「武甕槌大神」を御祭神とする、

神武天皇元年創建の由緒ある神社です。

鹿島神宮

 

冬なのでライトアップされてたよ笑

 

鳥居はこんな。

 

本殿と光の剣。

 

 

奥宮。

 

光の道。

 

 

空間のねじれ。
(真横に生える樹木)

 

お守りの石。

 

あ、そうそう


願いは、やはり叶いますよと(*‘ω‘ *)

 

帯占い

 

希望に向かって、道は整う。

必ずや成就する。

 

 

神社とお墓参り

 

神社は、経済的豊かさと

お墓参りは、精神的豊かさと

関係しているようです。

参照:

 

僕たちは、基本的に常に守られています。
神さまやご先祖様や、その他の何かにも。
そういうこを信じてる信じてないではなく。

そういうことです。(*‘ω‘ *)

時期的な話でもありますので。

 

 

 

2月4日の立春までにするといいこと。

 

あと1週間となりました。

やはり、はじまりの前なのでお片付けですね。

 

断捨離。

 

それは、物質的にも精神的にも。

 

不安をなるべく落として
希望をなるべく集めること

いらないものは捨てて、
空間をあけておくこと。

 

2019年は、

選んだことが現実になりやすい年。

でも、選ぶというのも

意識してと無意識にとあります。

で、どちらかというと、無意識に選んでいることの方が多い。

ということは、不安を抱えていると、それが・・・

みたいな感じなのです。

なので、自分をクリーンにしておくこと。

 

自分をクリアにしておくってどうやればいいのって感じですが笑

 

クリアにする方法としては、

迷走するとか、瞑想ね。

温泉行くとか銭湯いくとか、
まぁ、家で湯船にゆっくり浸かるでもいいです。
(広ければ、広い開放感が大事)。
水に流すって言いますよね。そういうこと。

 

あとは、、、

 

自分でやる必要がある

と思うことやって!!!

 

 

 

でも、これが本当は1番大切。
流れとか、時期でやった方がいいことってのもありますが。
自分が感じていることが1番なので。

 

疲れがたまってたら少し休もう。

やる気に満ち溢れてたらもうはじめちゃおう。

なんか不安だったら誰かに打ち明けてみよう。

ちょっと運動不足かな?運動してみよう。

予定がギチギチだったらすこしの余白を。

べきべきで頭が固くなってたらリラックス。

イマジネーションを書きとめよう。

あたたかくして過ごそう。

すこし、人に甘えてみよう。

自分にご褒美あげてみよう。

やらないといけないことは終わらせよう。

美味しいもの食べよう。

ちょっとお出かけしてみよう。

 

簡単にできること。

いますぐできること。

すこし、時間とお金がかかること。

気持ちが進まないもの。

などなど、あると思いますが。

 

まぁ、どうやって過ごしても

あと、1週間で立春で2019年もはじまります。

あまり、今の時期は、多くは求めず。

ちょっと、肩の力を抜いて、

ちょっと、出来る事をやってみるといいです。

ちいさな一歩は大きな結果のはじまりなので。

 

 

おわりに

 

選んでいるし、選ばれている。

いや、まさに今日(これまとめてたら昨日)
僕が夢でみたことをシェアします。

父親と母親がでてきて。

母親がメインで、話していましたが、

『わたしたちがあなたを選んだのよ』

『だから、自由に生きてくれたらそれだけで満足なの』

みたいなことを言われるという夢。

親父も同じようなことを言ってました笑

 

夢の話ですが笑

 

こどもが親を選ぶと言います。
赤ちゃんはお母さんを選んで生まれてくるのです。池川明先生参照)

親も、こどもを選んでるんだなぁ。
お互いに、選んで選ばれてるんだなぁと。

なんだか、実感した、腑に落ちた夢でした。

なんだか、暖かい気持ちで目覚めました。
なんかまぁ、なんでも大丈夫なんだなと思いました。

 

占いの仕事って人の人生をも体験すること。

みたいにも思っていて、おもしろい。

で、他の人の運命の選択に関しては僕は選べないので

鑑定やこういう機会で関わらせていただいて
また、どこかでご縁でお会いした時に
実は、あの後○○でした、とお聞きできるのも
また、一興だと思っています。

正解はないのでね。
未来もたくさんあるのでね。

 

 

だからね。
いろいろね。
もしかしたらね。

不安な気持ちもあるかもしれませんが、

大丈夫。

という気持ちで生きてほしいなと思います。

 

うまくいったとしても

うまくいかなかったとしても

大丈夫。

 

こういうのも

お互いに、選び選ばれたものだと思いますので

このご縁に感謝して(*‘ω‘ *)

 

 

今回パスワード付の記事にしましたが
内容のシェアはご自由にしていただいて結構です(*‘ω‘ *

また、レポートのお渡しに関しては
予定期間より大幅に時間がかかり、
お待たせして、大変申し訳なかったです。m(__)m

2019年も、

みなさまが理想や夢を現実として歩んでいけますように。

愛と感謝と願いを込めて

We wish this year will be the happiest and best for you.

ゆういち

 

おまけ:ふたつの目

 

みえる世界とみえない世界があるように、

目にも、ふたつの目があります。

それは、

目の前に見えていることをしっかりと見据える『太陽の目』

目の前に見えていないけど確かに感じるものをみる『月の目』

 

ある種、

太陽の目は男性の目。

月の目は女性の目。

天照大神あまてらすおおみかみ月讀命つくよみのみことは、
イザナギの左目と右目から生まれました。

どちらかではなくふたつの目を鍛えてほしいなと思います。
目の前に見えることも観えないこともみること。

 

全員が全員そうではないのですが
多くの方は、月か太陽に大きく影響されます。
そういう意味で、太陽の光を浴びる、月光欲をするだけで開運、と書かせていただいた人もいます。

2019年は、ひとつの側面として内側にいろいろたまりやすい年になるかもしれません。
そういうときは、ひとりで、夜に月を眺めてみる、その光を浴びるというのもいいかも。
月には、内側に隠されたものをあぶりだす力があるように思います。
もちろん、あぶりだされたくないときは、月の光を浴びるのはやめましょう笑
ただ、月には、そういう想いを『ただただ浄化するチカラ』もあるのでおススメ。

月夜に、月と会話する、自分と会話する。
また、月明かりの下で誰かと一緒に過ごす時間。
そういう時間も大切な時間となりそうです。

 

ふたつの目でしっかりみて生きてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
好奇心の塊。 魂は、どこからきてどこにいくのか。探求中。 守護神はマツコ・デ〇ックスにそっくり。 マツコと会話しながら進む旅の途中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 風見鶏 , 2018 All Rights Reserved.